2005年07月09日

TdF 第7ステージ

今日のコースは国境を越えてドイツでゴールするので、ドイツ人のウェーグマンが1人で逃げる。レースはここ3日ほど、ずっと天気がぐずついている様子。160kmを1人で逃げて、残り20数kmで捕まる。ゴール前数kmは道幅も広くカーブも緩い。上空からの映像で、集団の形が刻々と変わっていくのが面白い。残り1kmを切るまでほとんど画面にも映らなかったマキュアンが、あっという間に現れて、バクステッドをわずかにかわして優勝。いや、すごい! 忍者と言われるだけのことはある。

ツールがドイツに行くのは3年振りだそうで、観客が多かった。島国日本にいると、地続きで隣りの国があるというのは不思議な気がする。ドイツ〜オーストリアへ旅行に行ったときにいちばん印象に残ったのは、バスで普通に国境を越えたことでした(笑)。
明日から山岳〜。
posted by kul at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック