2007年08月04日

練習試合 FC東京vs学芸大学 小平グランド

あーつーいー。でも見に行っちゃうんだ。馬鹿だなあ。行きに買って行ったペットボトルの冷たいお茶が、2本目のゲームが終わる頃には熱いお茶になってました。
25分位で給水タイムを取りながら、45分×3本。1本目はモニ・今野のCBで、ボランチは伊野波・梶山、トップ下に栗澤。今ちゃんが前に出て行ったら、伊野波がDFラインに下がる感じ。学芸大がかなりやる気で、前から猛烈にプレスをかけてきていたためか、ボールを受けたらすぐにはたくプレーが多くてちょっと物足りない。栗澤はもうちょっと前方にパス出してほしい。ルーカスが下がってきてしまうではないか。なかなかゴールが決まらなかったが、終了際に徳永のクロスをゴール前で栗澤が落して、横の石川がボレーでシュート。石川が好調だと元気出るね。
2本目は土肥・梶山・栗澤→塩田・藤山・赤嶺に交代で、久しぶりに今ちゃんがボランチに。やっぱりこの方が落ち着く。今ちゃんは自由に動かせてこそ光るというものだ。開始早々、1本目と左右入れ替えた信男さんからのサイドチェンジを受け、石川が狙いすましてゴール前へクロス、赤嶺がヘッドで追加点。きれいきれい。学芸大が疲れてきたのもあって1本目より攻めて行っているが、ルーカスがふかしちゃったりして決まらない。給水後、先に交代した3人以外のメンバーを総入れ替え。吉本が左SBにいるのでちょっとびっくり。とりあえず無難に? 森村は身体がしっかりしてきたなあ。スズケン君は右前で、まだポジションが固まらない様子。

3本目が始まったところで引きあげ、一旦家に戻ってからH林さん宅へお届けものをしに行く。遠くから花火の音が聞こえてきていたが、江戸川の花火大会だったようだ。花火、見に行ってないなあ。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック