2007年10月14日

川崎U-10vsFC東京サッカースクール(多摩川子子ラシコ) 等々力競技場

東京側は各スクールからの選抜だったでしょうか? 連携の点などで川崎の方が勝ってたね。東京で印象に残ったのは、CFW20去渡君。妙に風格がありました。
それにしても、小学生と言えども上手いなあ。知人のお子さん達が小学校に入ってから学校の休み時間などにサッカーをやろうとしても、学校外のスクールやクラブチームに入っている子達が上手すぎて中に入れないんだそうです。自然とサッカーへの興味が減ってしまうんだとか。どうももったいない話ではある。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61025455
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック