2005年09月23日

深川・ユースの日

今日は深川でユース4試合がある。
・10:00〜 ナイキ杯2回戦 U-15むさしvs青梅FC
・14:00〜 練習試合 U-18vs新潟工業高校
・15:30〜 高円宮杯都予選3回戦 U-15深川(A)vsトリプレッタ
・18:00〜 練習試合 U-15深川1年生vs湘南ベルマーレ小田原
昨夜仕事を終わらせたので午前中から行くつもりだったけれど、起きたら胃が痛かった(逆だ、胃が痛くて起きた)ので、昼まで胃薬を飲んで寝ていた。収まったので高円宮杯3回戦から見るつもりで出かける。まだむさしをちゃんと見たことがないんだよなあ。見たかった。

今年の深川も、ちゃんと見るのは初めて。うろ覚えの選手名を思い出しつつなので、頭が試合に追いつかない。開始早々のCKで得点したことで余裕ができ、終始安定したプレーができたようだ。前半で4-0。シュートのこぼれ球にきちんと別の選手が詰めているのが良い。後半は相手が奮起し、こちらもやや気持ちが緩んだか。開始2分のCKで1点追加した後は、どちらも決定機とまではいかない感じ。でも終盤に見事なミドルでトリプレッタに1点を返された。5-1で試合終了、決勝リーグ進出が決定。印象に残ったのは、右サイドの10山崎(パブロ。“熱い永露”な感じか?プレーが男前)、左サイドの14三田(タマ。ドリブル突破)、ボランチの15笠原(ケンタ。危ないところを地道に潰す)。気に入った選手ができると、次に見に行くのが楽しみだ。

次の練習試合を待つまでの間にやまさんに会って、ユース好きの御一同の中に混ぜていただいた。皆さん、よく見ていらっしゃる!
今日最後の試合の中1年生達は、あんまり“東京”な感じがしなかった。普段、ボールを持ったらサイドに展開が定石のチームばかり見ているので、短くパスを繋いで縦に前にボールを入れて行こうとするのにはちょっとびっくり。SBもほとんど上がらないし。動き出しは湘南の方が早いので、繋いで行こうとしては取り返される。一緒に見ていた皆さんは、朝から観戦されていたということで2本目が終わったところで帰られ、自分だけ残って3本目も見たが、実は3本中ではこれがいちばん変化があって面白かったかもしれない。相手の運動量が落ちたのもあって、両SBが攻撃に加わるようになり、勢いが出てきた。印象に残ったのは、右サイド(?)の2井上、トップ下(?)の23高木(トシヤ)、FW(?)の13(ヨッチ)、ボランチ(?)の25藤井(サトキ)、左サイドの17本多(デコ)、左SBの29(ジョウタ)、CBの12松藤(ヨウスケ)。

午前中が見られなかったので何となく物足りなくて、翌日の等々力のチケットを買って帰る。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7345261
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック