2008年01月03日

高校選手権3回戦 広島皆実vs作陽 駒沢競技場

快晴微風。まったり観戦なのでメインスタンドの上に陣取る。
広島代表vs岡山代表の中国勢同士のカードで、プリンスリーグやら中国地区大会やらで今まで散々対戦しているんだろう。お互い手の内が知れていてものすごくやりにくそう。守備が堅くて決め手がない。緊迫はしているが興奮が少なくてジリジリ疲れる試合。
結局前後半スコアレスでPK戦となるが、先行皆実の1人目が決めるも後攻の作陽1人目は大きくフカしてしまい、その動揺から全員が抜け出せなかった感じ。皆実も2人目が外すが、作陽は3人連続でフカしてしまう。皆実4人目が決め、作陽2人を残してPK3-0で皆実が勝利。…PKの失敗って、伝染するよね。
posted by kul at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/76281641
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック