2008年01月11日

移籍経過

伊野波が鹿島に完全移籍かー…と思っていたら、小澤がガイナーレ鳥取へレンタルですと!今年は絶対、帰省してバードで試合見る! J2昇格へのラストチャンスと言われる今年、鳥取を4位内まで持ちあげておくれ(鳥取の今年の補強っぷりは、「退路を断って勝負を賭ける」という感じがする)。でも、コザは今年こそ東京で出番が回ってくるんじゃないかと思っていたんだがなあ。
伊野波については、ポジションが定まらず便利屋のような扱いになってしまって、少々気の毒ではあった。移籍で、帯に短し襷に長しの状況を変えることができるか? 鹿島でどういう起用をされるのか、興味はあります。鹿島の方へお願い:浴衣が異様に似合うので、どこかで着させて写真撮ってWebにでも載せてください(←浴衣フェチ)。
リチェーリの山形レンタルも発表になって、出る方はそろそろこれで終了でしょうか。さすがにこれ以上出たら、「メンバーが足りません」になりそうな。

とは言うものの、実のところOutの多さにもそれほど凹んでない。Outの選手にはそれぞれ思い入れがあるので、それはもちろん残念で辛いけれど。昨年までの状態を変えないといけなかったのは確かなことで、今それを実行している訳だ。ルーカスを除けば、Outの顔ぶれにはそれなりに納得できる面もあるし。

ファンやマニアは「自分がその対象をどれだけ愛しているか」を他者と競いがちなもの。掲示板やブログで、Outの移籍について過剰に嘆くのも、同じ心理かなーと思う。いや、Outが残念なのは事実なんだけれども。

勝とうが負けようが、たとえ落ちようが、結局応援するだけだしなーと思い定めちゃってるから凹んでないのかなあ。選手が変わろうが監督が変わろうがフロントが変わろうが(変わらなかろうが)、今さら好きなチームは変われないからなあ。
諦観と紙一重のポジかもしれないが、自分は結構、今季何がどう変わるのか楽しみにしてますよ。ということで、佐原さんブルーノさんいらっしゃいませ、よろしくお願いします。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック