2008年02月13日

THE POLICE LIVE IN CONCERT 東京ドーム

席についたら、ちょうどOPアクトが終わるところだった。FICTION PLANEのジョー・サムナーは、スティングの息子さん。
スティングのLIVEには行っているけれど、生THE POLICEは初めてです。来日したのは1980・81年。活動期にはさすがにこちらが小学生だったのでよく知らず、ちゃんと聴いたのは活動休止した1984年以降のこと。10年早く生まれていれば、と思ったものだ。(どうも、そういうのが多いなあ…)。
最初のMessage In A Bottleが始まった途端、心臓が飛び跳ねて、自分で吃驚した。このままだったら最後までもたん、と焦ったが、すぐ元に戻りました。わー、ほんとに吃驚した。そんなに好きか。好きですとも。恥ずかしながら、聴き始めてから今に至るまで、スティングの顔と声は自分のストライクゾーンのド真ん中です。それこそ、スティングに向かってEvery Breath You Take(=ストーカーソング)を歌いそうなくらいです。ソロも大好きなんだが、THE POLICEの中でハイトーンを張り上げているスティングは別格だったようです。格好良すぎて泣ける。スティングスティング書いているが、スチュワート(手数多い!1曲目で早くもスティックが折れてた!笑)がドラムセットとパーカッションセットを行ったり来たりするのとか、アンディとスティングが何か打ち合わせしつつ演奏してるのとか、生で観られてそれはもう幸せでした。Reggatta De Blancで掛け合いできるなんて…(感涙)。

THE POLICEとしての活動は、ツアー+アルバムだけで終了なんでしょうか? 多分、これでもう、LIVEで来ることは無いんだろうな。ああ、明日の追加公演も行きたかった…。23日にはWOWOWを録画のこと!

【本日のセット】
Message In A Bottle
Synchronicity II
Walking on the Moon
Voices Inside My Head
When The World Is Running Down
Don't Stand So Close to Me
Driven To Tears
Hole In My Life
Every Little Thing She Does Is Magic
Wrapped Around Your Finger
De Do Do Do, De Da Da Da
Invisible Sun
Walking In Your Footsteps
Can't Stand Losing You
Reggatta De Blanc
Roxanne

<アンコール>
King of Pain
So Lonely
Every Breath You Take

<アンコール>
Next To You
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

The Police@東京ドーム
Excerpt: 2/14は世間的にはバレンタインデーでしたが、わたし的には「ポリスのライヴに行く日」でした。 定時の1分後には会社を出るからと朝から宣言し...
Weblog: RAY's Favorites
Tracked: 2008-03-06 01:15