2008年02月24日

V・チャレンジリーグ第6週2日目 阪神デルフィーノvsFC東京 稲城市総合体育館

7日間連日午前退社でようやく仕事の区切り(終わりではない…)が見えた。今日は休むったら休むんだい。ということで、チャレンジリーグ3試合目から観戦しようと稲城へ。
昨日午後は春一番が吹き荒れ、今日も風が強くて京王線のダイヤはやや乱れ気味。春一番の翌日は西高東低、案の定、一気に冷え込んだ。駅前でフラッグとボードを持ってシャトルバスの案内に立っていたシミオクさんが寒そうで、気の毒でした。

東京は昨日トヨタ自動車に勝って、11勝まだ無敗。落としたセットも富士通戦での2セットのみ。今日も全体としては危なげなかった。
が、1・2セットをあっさりと取り、第3セットはちょっと気抜けした様子で始まって、反応が少しずつ遅れ、中盤までリードを許した。阪神の選手が、ポイントを取ったときに東京側コートに向かってガッツポーズをしたというので審判に注意を受けていて、細かいなーという感じで会場中がやや苦笑。浮ついた雰囲気のままで大丈夫かなと思ったが、そこから引き締め直してポイント逆転。25-14、25-12、25-19。入替戦が見えて来た。

4試合目の東京Vvsトヨタ自動車も見て、帰りは若葉台まで歩いてみた。2kmくらいか?
調布で乗り換えて、飛田給に寄ってユーロスポーツでサハラ杯優勝記念マフラーを受け取ってから帰宅。飛田給には明日もフットサルで行くんだけどね。


帰ってからPSMのC大阪戦を録画で見る。おお、大竹君がスタメンだ。なんだか感慨深い。
つなぐのはいいとして、相手ゴール前で手詰まりになるのは相変わらずだなあ。1個多くて1テンポ遅い感じなんだよねえ。その間にスペースがなくなっちゃう。代表組やエメルソン、カボレが加わると、またやり方が変わるだろうか。四国も風が強そうでしたね。

東アジア選手権の録画はこれから見ます…。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/86955132
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック