2008年03月07日

とっ散らかり開幕前夜

長かったのか、あっという間だったのか。天皇杯後〜年末までの1週間程は、妙に長い気がした。その後は何だか怒濤のように色々あったな。

体制の切り替えが、2006年時には1年早くて(または1年遅くて。だがナビ優勝の直後にそれは無理だっただろう)、2007年時には数年早かったのだと思っている。タイミングがすべておかしくて、皆が混乱した。混乱払拭に大ナタ振るって、2008年が始まる。

昨年のしんどいときも書いたけれど、ひょっこりひょうたん島ですよ。苦しいこともあるだろさ、悲しいこともあるだろさ、だけど僕らはくじけない、泣くのはいやだ笑っちゃお。それとも、「やるぞレッツゴー、見ておれガバチョ」の方かな。何がなんでもやり抜くですチョ。でもこの歌詞だと「どこまでいっても明日がある、ハイ」なんだが、J1には降格があるからそこまで暢気でもいられないのか。

勝負の神様へお賽銭としてtoto購入。勝利の女神様のお守りとして、峰不二子ちゃんのピンバッヂ。明日はユーロでユニの受け取り忘れずに。

オフィシャルの塩田の日記を読んで目頭が熱くなる。

友人に「3月初めに式だから参加してくれ」と言われて内心戦々恐々としていたが、ありがたや、日曜日でした。

そんな感じの開幕前夜。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック