2008年04月01日

たんたんたぬき

深夜に川村学園の裏手の小道を帰っていたら、道の先でモゴモゴ動いているものがいる。ネコにしては大きいがまさか、と思って近づいていったら、やっぱりタヌキでした。人慣れしまくってて逃げやしねえ(苦笑)。しばらくにらめっこした後、去って行きました。
学習院の林の中にでも住んでるんですかね。タヌキもキツネも、町中で普通に生活できると知ってはいても、さすがに東京で実際に見かけると驚きます。御留山公園の辺りには、ハクビシンもいるらしいです。

四月馬鹿じゃないよ、念のため。
posted by kul at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック