2008年04月13日

関東プリンス1部 第2節 浦和ユースvsFC東京U-18 NACK5スタジアム大宮

出かける支度をしているところであちこちに電話をかけねばならなくなって、スタジアムに着いたのは前半20分過ぎだった。時折雨がパラつき、寒い日。

【東京】::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
_____09山村__22重松_____
          (60分 →12須藤)

_02阿部__________07山浦_
(78分 →19三田尚)

____14三田啓___17大貫____
(85分 →27笠原)

_33廣木_03藤原_04畑尾_08山崎侑_


_______01井上________


【浦和】::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
_______09阪野_______

_14原口_________07高橋_
(88分 →24礒部)

___10田仲_____19石沢___
(89分 →11武富)

_______08山田_______

_06永田_05濱田_04菅井_12和田_
            (85分 →25岡本)

_______01柴田_______


【得点】::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

44分 浦和 14原口
81分 東京 12須藤
85分 浦和 08山田


遅刻したし雨だしであまりメモを取ってないので簡単に。
浦和は昨年から2年生(現3年生)が多く試合に出ていたこともあって、連携や戦い方の点で今の東京に優る。既に形ができているチームを相手に、上手くスペースを突かれてパスをつながれてしまった。3トップ気味の攻撃陣が脅威だが、中でも09阪野のポストが上手い。前半終り頃には、東京も落ち着いてきて持ち味の細かいパス回しができるようになるが、終了際の攻撃でファールを流され逆に攻め込まれて、ファールで止めてしまう。PA右前あたりから、14原口のFKが直接決まり、浦和が先制。
後半は一進一退。しかし浦和は守備のときに戻るのが速い。最後を崩せない。濡れたピッチでボールが流れるのもあって、全体にパスがちょっと不正確。山浦や大貫がミドルを打っていくが、DF・GKに阻まれる。前節同様、須藤をFWに投入して、81分に山浦のFKから須藤ノヘッドで同点に。やっと追いついた!と思ったのもつかの間、85分にスルーパスから浦和09阪野がシュート。GK井上がはじいてCKに。ニアに入ったボールをクリアしようとしたところにひょいとヒールを出され、あ、入っちゃったという感じで失点。不運?うーん、でも08山田を褒めるべきか。もう残り時間が少ないもので、東京はここから焦ってしまって、プレーがちぐはぐに、雑になってしまった。2-1で試合終了。

前節に捻挫したという岩渕が出ていたら、もう少し崩す部分で選択肢が増えたかなと思う。まあ、それは言っても仕方がないことで、中盤からボールを動かすアイディアとか連携とかを増やしていかないと。
山崎侑がSBで、山浦が前でという右サイドは、まだ見慣れない感じだが、山崎には“運動量を活かせ”、山浦には“使う側のアイディアを出して攻撃を引っ張れ”という意味のコンバートなのかな。
また良くなってると思ったのは畑尾。隣に椋原がいた昨年以上に、声が出て、プレーの責任感も増している感じ。頼れるキャプテンです。今年も全体の身長が高くはないので、セットプレーもよろしく。

この後、続けて、プリンス2部の浦和東vs桐生第一の試合があったのだけれど、寒かったのと仕事とで、見ないで引きあげました。

-----
ところで、今年から配り始めたメンバー表のこと。
ハーフタイムに配っていたら後ろから「ください」と言われて、「どうぞ」と振り向いて渡してみたら育成部長さん…わーっっ!顔から火が出る! 一応、両チームとも公式で発表されている以上のことは(?)書いてないですが、どこかに迷惑がかかるようであれば止めるので言ってください。

今年からこういうことを始めたのは、ひとつにはメンバー表があると自分が助かるということなのだが、もうひとつはユースウォッチャーが増えて欲しい、そのためには選手がわかって試合を見る方が楽しいよね、ということです。ここ3年ほど、トップの試合でへこんでいたときでも、良い試合で元気にさせてくれたユース君達へ、自分なりの御礼というか。ユース君達の中にも、正月の高校選手権みたいに注目される環境を羨む気分って、あると思うので、少しでも観客の多いところでプレーできると彼らも楽しいんじゃないかな、と。
ちなみにメンバー表を考えたのは、一昨年のサハラ、横浜FMユース戦でサポの方が配られていた表が便利だったことから。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93566991
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック