2008年05月31日

ナビスコ杯予選第5節 FC東京vs清水 アルウィン

実は木曜夜から母ちゃんが遊びに来ているのだけれど、すみません、松本に行ってきます。LIVREバスツアーに、今回はちゃんと間に合いました。梅雨入りしてドシャドシャ雨降り。寒いので、バッグの中には冬用コート。持って行って良かった。

徳永を右SBに戻して、左SBには金沢。ブルーノが前節に続いてスタメンで、これまた前節のように早い時間に先制ゴールを決める。早く追加点取っちゃえよ、と思うが決まらず、後半になって運動量が落ちてくる。ブルーノOutモニInでフジがボランチに上がったところで、交代で入ってきたマルコス・アウレリオと佐原がやりあって、佐原にこの日2枚目のイエロー。1枚目も異議だったし、ほんともったいない。直後のFKで藤本の蹴ったボールは、上手い位置でバウンドしてそのままゴールへ。残り5分程を耐え切れず、残念な引き分けとなってしまった。ナビスコ予選の行方は、次の東京ダービーで決まることに。ヒリヒリの試合が続く。
1枚もらっているところで熱くなった佐原はよく反省しなさいだけど、“敗因”(負けてません)は追加点を取れなかったことの方だろう。少なくとも3回、決定機を無駄にしたものね。平山は1試合ずつ良くなってるとは思うけれど、「良くなってる」だけじゃ困るのがFWの難しいところだ。
それにしても、今年は清水と相性悪いなあ。

明大前に帰ってきて、LIVREにちょっと寄って帰宅。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99593562
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック