2013年04月05日

U-18も開幕ですよ

なんだかお天気が怪しいけれど、今週末からプリンスリーグも開幕ですよ、ということで、今年のU-18のスケジュールやレギュレーション等の備忘録です。
U-15はよくわかってないので、誰かまとめてくれるだろうと期待しておく。


高円宮杯U-18サッカーリーグ・プリンスリーグ関東1部


まず年間のリーグ戦。プレミア復帰を目指してプリンスリーグ関東1部を戦います。
昨年は惜しくも最終節で優勝を逃し、参入戦出場資格を得ることができませんでした。
今年は1部の上位3チームまでが参入戦に出場できます。

‐4〜12月
 …前期:4/7(日)〜7/21(日)
‐1部・2部とも、10チームによる2回戦総当たりのリーグ戦
‐1部上位3チームはプレミアリーグへの参入戦出場資格を獲得
 (参入戦には全国プリンスリーグから全16チームが参加。4チームが昇格)
‐2部上位2チームは1部に自動昇格
‐2014年度より関東2部は廃止となり、1部(プリンスリーグ関東)のみとなる
‐降格チーム数は上部リーグからの降格数により変動

‐参加チーム…1部(2012年度成績):
  浦和レッドダイヤモンズユース(プレミアイースト・9位)、FC東京U-18(1部・2位)、
  柏レイソルU-18(1部・3位)、市立船橋高校(1部・4位)、
  横浜 F・マリノスユース(1部・5位)、前橋育英高校(1部・6位)、
  山梨学院大学附属高校(1部・7位)、横浜FCユース(2部・1位)、
  八千代高校(2部・2位)、大宮アルディージャユース(2部・3位)

‐参加チーム…2部(2012年度成績):
  川崎フロンターレU-18(1部・8位)、ジェフユナイテッド市原・千葉U-18(1部・9位)、
  桐蔭学園高校(1部・10位)、関東第一高校(2部・4位)、
  鹿島学園高校(2部・5位)、佐野日本大学高校(2部・6位)、
  幕張総合高校(参入1)、武南高校(参入2)、
  水戸ホーリーホックユース(参入3)、國學院大學久我山高校(参入4)


ちなみに、プレミアリーグ参入戦の各地域出場枠数は、過去3年間の全国大会の成績ポイントを参考に決定とのこと。
北海道(1)、東北(2)、関東(3)、北信越(2)、東海(2)、関西(3)、中国(1)、四国(1)、九州(1)

参入戦の組み合わせ方法。1回戦は12/14(土)、2回戦は12/16(月)。
(1) 成績上位の4地域をA〜Dブロックに振り分け
(2) 成績下位の5地域をA〜Dブロックに1チームずつ割り振りフリー抽選。
  但し、1回戦で成績上位1〜4地域とは対戦しない。地域9位はフリー抽選。
(3) 1回戦、2回戦での同地域での対戦は避けることを条件として、その他チームはフリー抽選。


高円宮杯U-18サッカーリーグ・Tリーグ3部(T3)


昨年からBチームもリーグ戦に参加するようになりました。
昨年参戦した地区トップリーグで優勝し、今年はT3リーグに昇格します。

上に書いたように、2014年度からはプリンスリーグ関東で2部が廃止されますが、Tリーグでも4部(T4)が設立され各リーグの構成が変わります。そのため、今年はT3からT2への昇格資格を得ることができません。

‐4〜12月
‐T1:10チームによる2回戦総当たりのリーグ戦
‐T2:20チーム。A・Bブロック各10チームに分かれ、1回戦総当りのリーグ戦。後に順位決定戦を行う
‐T3:16チーム。A・Bブロック各8チームに分かれ、1回戦総当りのリーグ戦。後に順位決定戦を行う
‐T1優勝チームはプリンスリーグ関東への参入戦出場資格を獲得
‐T1下位3チームとT2上位3チームは入替戦を実施(ただしプリンスリーグ関東からの降格数により入替戦組み合わせが変動する)
‐入替戦は、90分で決着が付かない場合、前後半各10分の延長戦(+PK戦)
‐順位決定戦は、90分で決着が付かない場合、PK戦

‐2014年度のTリーグ構成
 …T1:10チーム(プリンスリーグ関東降格チーム+T1残留チーム+T1・T2入替戦勝利チーム)
 …T2:10チーム(T1降格チーム+T2上位チーム)
 …T3:20チーム(T2降格チーム+T3上位チーム)。2ブロック各10チームに編成
 …T4:16チーム(T3下位チーム+地区トップリーグ上位チーム)。2ブロック各8チームに編成

‐参加チーム…T1(2012年度成績):
  成立学園高等学校(プリンス2部・8位)、帝京高等学校(T1・2位)、
  駒澤大学高等学校(T1・3位)、実践学園高等学校(T1・4位)、
  国士舘高等学校(T1・5位)、横河武蔵野FCユース(T1・6位)、
  東京朝鮮中高級学校(T1・7位)、都立駒場高等学校(T2・A1位)、
  修徳高等学校(T2・B1位)、東海大学付属高輪台高等学校(T2・B2位)

‐参加チーム…T2(2012年度成績):
 【Aブロック】
  早稲田実業高等学校(T1・8位)、FCトリプレッタユース(T2・A2位)、
  堀越高等学校(T2・B3位)、駿台学園高等学校(T2・A4位)、
  東海大学菅生高等学校(T2・A5位)、多摩大学目黒高等学校(T2・B6位)、
  都立東久留米総合高等学校(T2・A7位)、都立国分寺高等学校(T2・A8位)、
  日本大学第三高等学校(T2・A9位)、東京成徳大学高等学校(T3・B2位)

 【Bブロック】
  都立三鷹高等学校(T1・9位)、暁星高等学校(T1・10位)、
  かえつ有明高等学校(T2・A3位)、東京実業高等学校(T2・B4位)、
  保善高等学校(T2・B5位)、日本学園高等学校(T2・A6位)、
  杉並FCユース(T2・B7位)、足立学園高等学校(T2・B9位)、
  都立東大和南高等学校(T3・A1位)、大成高等学校(T3・B1位)

‐参加チーム…T3(2012年度成績):
 【Aブロック】
  正則学園高等学校(T2・B8位)、桐朋高等学校(T3・A2位)、
  都立日野台高等学校(T3・B3位)、都立足立高等学校(T3・A4位)、
  東京高等学校(T3・B5位)、東亜学園高等学校(T3・A6位)、
  都立保谷高等学校(T3・A7位)、実践学園高等学校・B(地区トップ・B2位)

 【Bブロック】
  都立つばさ総合高等学校(T2・A10位)、都立石神井高等学校(T2・B10位)、
  本郷高等学校(T3・A3位)、東京農業大学第一高等学校(T3・B4位)、
  都立豊島高等学校(T3・A5位)、私立武蔵高等学校(T3・B6位)、
  大東文化大学第一高等学校(地区トップ・A1位)、FC東京U-18・B(地区トップ・B1位)


adidas CUP:第37回日本クラブユースサッカー選手権大会 地域予選


次にカップ戦。まずは夏の大会。

‐4月〜6/23(日)
1次リーグ:4月〜5月中旬
2次リーグ:5月下旬〜6月中旬。東京U-18はここから参戦。24チームが4グループ各6チームに分かれ、上位各3チームが順位決定戦へ
‐順位決定戦:6/22(土)・23(日)。那須スポーツパーク。上位9チームが全国大会へ


adidas CUP:第37回日本クラブユースサッカー選手権大会


そして全国大会。

‐7/25(木)〜8/3(土)
‐グループリーグ:群馬各地で開催。24チームが6グループ各4チームに分かれ、1回戦総当りのリーグ戦。各グループの1・2位チームと、3位チーム中の上位4チームが勝ち抜け
‐ラウンド16・ラウンド8:群馬各地で開催。16チームによるトーナメント
‐準決勝:三ツ沢陸上競技場
‐決勝:8/3(土)。ニッパツ三ツ沢球技場


全国大会の日程が昨年より1日長くなっていますが、休養日がどこに追加されるかまだわかりません。はたして、群馬ラウンドを土日で見に行けるのか??

クラ選全国大会の出場24チームの内訳。
北海道(1)、東北(2)、関東(9)、北信越(2)、東海(2)、関西(4)、中国(2)、四国(1)、九州(1)


第21回Jリーグユース選手権大会


最後は冬の大会ですが、詳細はまだ未定。

‐10月〜12月
‐決勝は長居陸上競技場。


----------
Googleカレンダーに追加しておくととっても便利な、@10_komatti さん作成の日程表。
[他のカレンダー]→[URLで追加]で下記の()内を登録。

FC東京U-18(jssj362p3m3qh8emjrv9u19mc4@group.calendar.google.com)
FC東京U-15深川(e36cor7enn3l692r8nn16dkoak@group.calendar.google.com)
Tリーグ(9d8n2g9ufpauct5qekskcth4p8@group.calendar.google.com)
関東大学サッカー1部(pv7iq95cg07eqvak3hep9gege8@group.calendar.google.com)
関東大学サッカー2部(bjg3b38dfeb8dqn9h8ma7ou6p0@group.calendar.google.com)


サカスタU-18でもプレミアリーグ プリンスリーグ2013全試合予定表が公開されています。
カレンダー右下の[+ Googleカレンダー]ボタンをクリックして、必要なカレンダーを追加。


今年も、ウチの自慢のユースっ子達のいい笑顔をたくさん見られますように!


posted by kul at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

U-18プリンスリーグ警告累積状況

プリンスリーグ第6節終了時点での警告累積状況をまとめておきます。
※多分見間違えたり見落としたりしているので、あんまり信じないように〜。

●4月8日 第1節 vs川崎フロンターレU-18
警告 なし

●4月18日 第2節 vs柏レイソルU-18
57分 警告 09斎藤[1]
76分 警告 17川上[1]
76分 警告 19青木[1]

●4月29日 第3節 vs山梨学院大学付属高校
90+1分 警告 15五勝出[1]

●5月3日 第4節 vs桐光学園高校
12分 警告 09斎藤[2]
31分 警告 14岩田[1]
69分 警告 17川上[2]

●5月6日 第5節 vs市立船橋高校
(前半不明)
後半警告 なし

●5月13日 第6節 vs横浜F・マリノスユース
36分 警告 17川上[3]


第5節の前半を見てないので、わかる方があれば教えてください。

とりあえず、判明分を見ると、17川上がイエローカードの累積3枚目。よって、おそらく第7節は出場停止となります。

プリンスリーグ関東の公式サイトには、レギュレーションの抜粋しか載ってないのですが、静岡県サッカー協会のサイトにプリンス東海のレギュレーション詳細がありました(さすが王国)。累積・交代等は多分全国同じでしょう。
これによると、「本リーグで累積された警告が、3回となった選手は、本リーグにおける次の1試合に出場することができない」とあります。

あ、ちなみに先日観戦中に話に出ていた試合中の交代は、5名までですね。

マリノスユース戦で17川上→06小泉と交代したのは、出場停止に備えてということもあったのかもしれません。さて次節、野沢の相棒は誰になるのか?
posted by kul at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

チャリティーマッチ 日本代表 - Jリーグ選抜(TV)

長居でのチャリティーマッチは、池袋のHUBで友人と観戦。
代表が2点取って、最後にカズが決めてJリーグ選抜が1点返して…ほんとにカズさんは千両役者だ。準備を怠らない努力、チャンスに決める決定力、脱帽です。

募金のことは別として、チャリティーマッチで被災地を元気付けられるのかと言われれば、実のところよくわからない。でも、これから長い時間支えていく周りの人間にも、元気や勇気は必要なのだ。それに、こういうチャリティイベントは、周りの人間が被災地を忘れないきっかけにもなる。この一度だけでなく、定期的に行ってもいいんじゃないかと思った。

posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

U-18東京ダービー迫る!

ナビスコ仙台戦もあるけど、今週末はU-18の東京ダービー!ってことで、ユースファンが勝手に盛り上がるためにバナーを用意致しました(笑)。

だって、東京ヴェルディユースの誇るクラッキ、10番小林祐希選手が「FC東京の勝ちたい、という気持ちはハンパない。でも同じ気持ちを出せたら『上手い』のはウチラの方。」って燃えてくれてるんだよ? ファンが盛り上がらなくてどうする!

今年のヴェルディユースは一味違う、というのは、新人戦を見た人なら納得してくれると思う。何が違うって、こんなに「声」を出すヴェルディユースは見たことがない。声を出せる選手は、頑張れる。そうして、新人戦決勝では延長で緑の彼らに敗れたのだ。

プリンスリーグ序盤は主力数人がトップの試合に出ていたため苦戦していたが、現在は「次男」こと高木善朗選手以外はユースの試合に戻ってきている。深川で、熱い試合を期待しようじゃありませんか。

-----

バナーから、試合告知のPDFファイルにリンクしています。
ブログ等でバナーを掲載していただける場合は、以下のソースコードをコピーしてご利用ください。

●バナー:428x64ピクセル


<a href="http://karaku.up.seesaa.net/ts/20100530derby.pdf"><img src="http://karaku.up.seesaa.net/ts/20100530a.jpg" width="428" height="64" border="0" /></a>


●バナー:128x58ピクセル


<a href="http://karaku.up.seesaa.net/ts/20100530derby.pdf"><img src="http://karaku.up.seesaa.net/ts/20100530b.jpg" width="128" height="58" border="0" /></a>


-----

U-18東京ダービーは、5/30(日)深川グランドにて、11:00キックオフです。皆で応援に行こう! 深川では大声出せないけど!(笑)
posted by kul at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

2010年02月27日

青赤オフ@LIVRE

行動記録。
タグ:FC東京
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

青赤茶話会

行動記録。
タグ:FC東京
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

始動日

チーム始動日で小平へ。昇格の3人がトップの選手として現れたのを見て、しみじみと嬉しくなる。怪我なく元気で活躍して、サポに愛される選手になってください。その後のインターバル走では、巧が長友に張り合って走ってて可笑しかった。

午後にU-14決勝T 1回戦、深川vs養和があるはずなのだが、結局、時間と場所が発表されず。ではむさしを見に行くか、ということで東伏見へ。
タグ:FC東京
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

12/13養和戦選手紹介

12/13養和戦の両チーム選手紹介をアップしました。PDFファイルです。よろしければご利用ください。当日、深川グランドでも配布します。

20091213養和戦メンバー表

●ご自分で印刷される場合:
チームごとにA4用紙1枚に収まるように作成しているので、大きな字が良い方は、そのまま印刷してください。
コンパクトな方が良い方は、Acrobat Readerの[ファイル]→[印刷]で、[ページの拡大/縮小:1枚に複数ページを印刷]と設定していただくと、A4用紙1枚に収まります(※養和の頁が天地逆になっているのは、印刷後に半分に折って利用するためです。ミスじゃないです)。

posted by kul at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

久々に、四方山話

長らくサボっておりましたが、ぼちぼち復帰します。生存確認はTwitterでしてもらえるし、所詮は「ま、日記だし」という気分でのほほんとしておりましたが、結構書け書けと言ってもらったので、続けていればそれなりに価値らしきものも生じるのかなあと。でもそれを気にしてるとまともな文章を書かねばならんのではないかという強迫観念に駆られるので、やっぱり「所詮は日記」のスタンスでいるのがいちばんやりやすいです。またいつ書かなくなるかわかりませんが、とりあえず再開。東京の最終節のことも書かずに、Jユースのレポートを書いてしまいました。リハビリ、リハビリ。

サボってる間に高円宮杯が終わり、ナオが怪我をして、フジ退団・サリ引退発表にナビスコ杯優勝、天皇杯敗退。降格決まった千葉に負けてみたり、千羽鶴作ってみたり。涙涙のホーム最終神戸戦、ブルーノ退団発表、今季を象徴するような最終節新潟戦、モニ・祐介・小山の退団発表。まあ、色々ありました。サッカーを見てると、1年なんてあっという間です。
1年があっという間なら、8年もあっという間です。見始めたとき既にモニとナオは東京にいたので、2人が揃わない東京をまだ想像できません。フジサリのいない東京も。でも変わらないチームはないからね…。モニについては、返す返すも名古屋戦での怪我が悔やまれます。ほんとに頑張れ。どこ行っても応援してるから。

リーグ戦終了でシーズンも終了するのは、1999年以来初めてのこと。手持無沙汰な感じが何とも言えませんが、まだまだU-18のJユース杯がある!
長居3連戦へ向けて、まずは日曜の深川。相手は“魔法陣”擁する三菱養和ユース、しかも斉藤監督が来季はJEF千葉コーチに就任とのことで東京でのラストゲームです。盛り上がること必定。
狭くて見づらい深川グランドですが、“ウチの子”達の晴れ舞台、ぜひ見に来てください。絶対、いい試合になるはず! 年末まで忙しくさせてくれますように!

あ、オフシーズンはVリーグもあるよ!
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

千羽鶴その後:小平

とりあえず行動記録。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

早くナオれ!で、11月3日に皆で千羽鶴企画

Twitterばかりでこちらの更新はすっかり滞ってますが、ナオの検査結果が出たので、企画のお知らせ。

石川選手の検査結果について(FC東京公式)

左膝前十字靭帯不全損傷、左膝外側半月板損傷。半月板の形成術を行い、入院約1週間、全治約6週間。

覚悟していたよりずっとずっと軽かった!良かった!
無理はしてほしくないですが、もしも叶うなら、フジとサリが東京にいるうちに同じピッチに立てるように。

東京の天皇杯優勝と、ナオの早期回復を祈願して、11月3日の待機列で青赤千羽鶴を作ろうと思います。
もともとはTwitterでの呼びかけで千羽鶴を作ることになったのですが、Twitterやってない人で作りたい人もいるかなということで、決勝前の待機列で作ってみることにしました。

青赤の折り紙は用意していきます。11月3日、多分8時頃から、待機列のどこかで折り始めます。場所は下記のURLで告知します。
待機列で時間が余ったら、ナオの回復祈願に鶴を折りにきていただけると嬉しいです。

また思いつきで突っ走っちゃってますが、よろしくお願いします。

-----
決勝当日の状況はこちらで確認◆http://twitter.com/luck4fct

※折り紙は、7.5×7.5cm、青(ぐんじょう)と赤。
※事前に鶴を折って、持ってきていただくのでもOKです。
※首の部分を折らずに、羽を開かない状態で集めさせてもらいます。
※できあがったら、Twitterユーザで作成した千羽鶴と一緒に、チームに届けてもらいます。
posted by kul at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

鴨池遠征はお留守番

アウェイ京都戦は鹿児島鴨池にて。フクロウが中東へ飛んで行ってしまった後の、初めての試合(ゴタゴタしていたのに、ナビスコ準決勝2試合、カボレはほんとによくやってくれた。感謝…)。
ライブスコアを見ながら休日出勤作業。開始直後の失点に驚き、ナオゴールに喜ぶも、もう一度突き放されて試合終了。平山が累積で次節出場停止とのこと。
まだ見てないけれど、カボレがいないから負けたんじゃなくて、凡ミスから失点したっぽいのがもったいない。またメンバーをいじらないといけなくなってしまったけれど、後ろは決まった分、春先より状況はマシなはずだ。出番を得た赤嶺と祐介、頼むよほんと。何とか彼らが上手く活きる方法を見つけてほしい。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

わたしまけましたわ

新幹線を乗り間違え、試合に15分ばかり遅刻。石川神の不在は埋まらんなーと思いつつ、怒りパワーでホテルまで歩いてしまい、とりあえず事務やろうとフロントでPCを借りたら、電波状態が悪くてネットに接続できませんでした。ぎゃふん。
そんなわけで、今日は返信できません。申し訳ない。

そーたん、どーなのそーたん。おんなじように仕掛けてはおんなじように失敗してる気がするんですが。今が我慢のしどころなの?かつての梶山みたいに?

今日はもう寝て、連日2時帰宅の睡眠不足を解消します。おやすみなさい。
posted by kul at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山形行ってきます

宿だけ予約して、足を何にも考えてなかったグダグダ出発ですが山形行ってきます。雨大丈夫かね。
Tシャツのお申し込みいただいている方には、夜に宿から返信させていただきます。勝利報告になりますように! では。
posted by kul at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

【連絡】Tシャツお申込み確認メールについて

8月7日と、本日に「M:1枚」でお申込みをいただいた調布市のA.M.様へ。
確認メールをお送りするのですが、配信不能(Delivery of email to this address has failed due to a full mailbox.)で戻ってきております。お手数ですが、別のメールアドレスでご連絡をいただけますでしょうか。20日中にご連絡がない場合は、すみませんがTELさせていただきます。
お申込みは承っておりますので大丈夫です。
よろしくお願い致します。
posted by kul at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

7/18大宮戦@Nack5、アウェイ自由チケ譲ります

更新してないけど、とりいそぎ。
7/18大宮戦@Nack5のアウェイ自由チケットが、諸事情で3〜4枚余ってます。
必要な方はコメントorメールでご連絡ください。名古屋戦で手渡しできるといちばんありがたいんですが、皆さん購入済みかなあ…。

【追記】
ご連絡いただいて、残り2枚になりました。よろしくお願い致します。

【追記2】
すべてお譲り先が見つかりました。ありがとうございました。
posted by kul at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

神戸とか

週末の神戸は、仕事絡みで行くはずだったのだが、出張予定が変更になったので不参加となりました。清宗根付館の夏季公開にも行こうと思ってたのにー(京都だけど)。日曜朝に帰って小平へ強行するつもりだったので、体力無い時に無理すんなということでしょうか…。等圧線が入り組んでくると、ひたすら眠くて腰が痛いです。
規郎がフランス2部に移籍だというので、最後に会いたかったのだけれど。よく考える選手より、むしろ上手く適応してしまえるのではないかしらん。頑張れというよりも、左足を名刺代わりに楽しくやっといで、と、そのほうが規郎に贈る言葉としてはふさわしい気がします。
posted by kul at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

各地のプリンスリーグ動向

関西プリンスの話を聞いて気になったので、メモ代わりに各地のプリンス(Div.1)の状況。
Div.2もまとめて結果を確認するには、JFA公式か、スポーツナビの高校・ユースサッカーを見るのがいちばん手っ取り早いと思います。

●北海道(4節終了/全9節/高円宮杯枠1)
01位 コンサドーレ札幌ユースU-18 12(4勝0分0敗) +20
02位 札幌第一高校        12(4勝0分0敗) +11
03位 室蘭大谷高校        09(3勝0分1敗) +10
04位 北海高校          09(3勝0分1敗) +05
05位 登別大谷高校        06(2勝0分2敗) -09
06位 札幌新陽高校        04(1勝1分2敗) -05
07位 帯広北高校         03(1勝0分3敗) -02
08位 旭川実業高校        03(1勝0分3敗) -03
09位 札幌光星高校        01(0勝1分3敗) -10
10位 札幌白石高校        00(0勝0分4敗) -17

●東北(7節終了/全10節/高円宮杯枠1)
01位 青森山田高校        16(5勝1分1敗) +07
02位 聖和学園高校        13(4勝1分2敗) +04
03位 ベガルタ仙台ユース     12(3勝3分1敗) +06
04位 尚志高校          09(2勝3分2敗) -01
05位 東北高校          07(2勝1分4敗) -03
06位 山形中央高校        01(0勝1分6敗) -13

●関東(9節終了/全11節/高円宮杯枠7)
01位 FC東京U-18         21(6勝3分0敗) +08
02位 三菱養和SCユース      20(6勝2分1敗) +15
03位 横浜Fマリノスユース     19(6勝1分2敗) +22
04位 桐光学園高校        14(4勝2分3敗) -02
05位 流通経済大学付属柏高校   13(4勝1分3敗) -05
06位 東京ヴェルディユース    12(4勝0分5敗) +03
07位 ジェフ市原・千葉U-18    12(4勝0分5敗) -06
08位 浦和レッズユース      11(3勝2分3敗) -04
09位 鹿島アントラーズFCユース  10(3勝1分5敗)  00
10位 前橋育英高校        10(3勝1分5敗) -04
11位 矢板中央高校        08(2勝2分5敗) -12
12位 鹿島学園高校        01(0勝1分8敗) -15

●北信越(8節終了/全11節/高円宮杯枠1)
01位 星稜高校          22(7勝1分0敗) +34
02位 北越高校          16(5勝1分2敗) +12
03位 アルビレックス新潟ユース  15(4勝3分1敗) +13
04位 帝京長岡高校        15(4勝3分1敗) +09
05位 日本航空第二高校      14(4勝2分2敗) +09
06位 富山第一高校        13(4勝1分3敗) +01
07位 松商学園高校        13(4勝1分3敗) -07
08位 東海大学付属第三高校    08(1勝3分4敗) -13
09位 JAPANサッカーカレッジ    06(1勝3分4敗) -01
10位 丸岡高校          05(1勝2分5敗) -13
11位 啓新高校          04(1勝1分6敗) -24
12位 水橋高校          02(0勝2分6敗) -20

●東海(6節終了/全9節/高円宮杯枠3)
01位 藤枝明誠高校        16(5勝1分0敗) +09
02位 ジュビロ磐田ユース     13(4勝1分1敗) +14
03位 静岡学園高校        13(4勝1分1敗) +08
04位 名古屋グランパスユース   10(3勝1分2敗) +01
05位 清水エスパルスユース    08(2勝2分2敗) +04
06位 四日市中央工業高校     08(2勝2分2敗)  00
07位 清水商業高校        06(2勝0分4敗) -05
08位 藤枝東高校         04(1勝1分4敗) -05
09位 常葉学園橘高校       03(0勝3分3敗) -14
10位 磐田東高校         02(0勝2分4敗) -12

●関西(7節終了/全7節/高円宮杯枠2)
01位 ヴィッセル神戸ユース    18(6勝0分1敗) +15
02位 セレッソ大阪U-18      16(5勝1分1敗) +09
03位 野洲高校          13(4勝1分2敗) +06
04位 大阪桐蔭高校        08(2勝2分3敗) +01
05位 滝川第二高校        08(2勝2分3敗) -04
06位 京都サンガFC U-18      07(2勝1分4敗) -01
07位 ガンバ大阪ユース      07(2勝1分4敗) -03
08位 奈良育英高校        03(1勝0分6敗) -23

●中国(7節終了/全7節/高円宮杯枠2)
01位 サンフレッチェ広島FCユース 19(6勝1分0敗) +17
02位 広島観音高校        17(5勝2分0敗) +16
03位 高川学園高校        12(4勝0分3敗) +02
04位 広島県瀬戸内高校      10(3勝1分3敗) -02
05位 岡山県作陽高校       08(2勝2分3敗) -02
06位 境高校           06(1勝3分3敗) -06
07位 広島皆実高校        05(1勝2分4敗) -01
08位 西京高校          01(0勝1分6敗) -24

●四国(5節終了/全9節/高円宮杯枠1)
01位 松山工業高校        13(4勝1分0敗) +08
02位 愛媛FCユース        12(4勝0分1敗) +13
03位 徳島商業高校        12(4勝0分1敗) +12
04位 徳島ヴォルティスユース   07(2勝1分2敗) +01
05位 鳴門高校          07(2勝1分2敗) -02
06位 明徳義塾高校        07(2勝1分2敗) -04
07位 南宇和高校         06(2勝0分3敗) -07
08位 香川西高校         04(1勝1分3敗) +02
09位 今治東中等教育学校     03(1勝0分4敗) -08
10位 高松商業高校        01(0勝1分4敗) -15

●九州(7節終了/全11節/高円宮杯枠2)
01位 東福岡高校         21(7勝0分0敗) +18
02位 東海大学付属第五高校    15(4勝3分0敗) +04
03位 大津高校          13(4勝1分2敗) +08(総得点21)
04位 大分トリニータU-18     13(4勝1分2敗) +08(総得点13)
05位 アビスパ福岡U-18      12(3勝3分1敗) +01
06位 鹿児島城西高校       10(3勝1分3敗) -01
07位 筑陽学園高校        08(2勝2分3敗) -03
08位 鹿児島実業高校       07(2勝1分4敗) -01
09位 神村学園高等部       05(1勝2分4敗) -04
10位 鵬翔高校          05(1勝2分4敗) -11
11位 佐賀東高校         04(1勝1分5敗) -08
12位 長崎日本大学高校      04(1勝1分5敗) -11


----------
関東の高円宮杯出場枠が飛び抜けて多いのは、出場枠が、

(1)各地域のプリンスリーグ優勝チーム
(2)直近3年間の高円宮杯における地域別の成績をポイント化し、累積ポイントの上位3地域についてその地域のリーグ2位のチーム(=関東・東海・関西)
(3)前年度の高円宮杯ベスト8を地域別に見て、同数の出場枠をその地域のリーグ上位に割り当て(=関東5、東海、中国、九州)

のように決定されるためです。これに加えて、

(4)本年度のクラブユース選手権と高校総体の各優勝・準優勝チーム

にも出場枠が与えられます。(4)が(1)〜(3)と重複する場合は(4)が優先されて、その地域のプリンスリーグ側で出場チームの繰り上げが行われます。だからクラ選で東京U-18が頑張ると、今年の関東の出場枠はさらに増えるかもしれないというわけ。Div.1残留(8位内)=高円宮杯出場というエライことになってしまうかもしれません。ま、獲らぬ狸の何とやらですが…。

-----
で、関西の話。神戸ユースが優勝していて、タイミングもあろうが、あっという間に結果を出した黒田監督(元滝二の監督さんね)はやっぱり凄いんだなあと。ガンバユースが「高級ブランド」なのは変わりはないだろうけれど、セカンドグループがちゃくちゃくと地歩を固めてるんだなあとね。関東がユースの激戦区なのとはまた少し違って、野球優勢の地でのユースの覇権争いというのも激しそうです。
posted by kul at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

東京ダービーもよろしく!

明日は多摩川クラシコですが、その次の日曜はU-18の東京ダービーです。
プリンスリーグ関東1部は、現在8節まで終了。U-18は開幕から無敗で首位に立ってきましたが、8節でマリノスユースに勝ち点で並ばれ、得失点差で2位に後退しました。残り3節は、ヴェルディユース、レッズユース、マリノスユースでJクラブユースとの3連戦です。

3連戦の初戦は、31日(日)、アウェイマッチの東京ダービー。会場は、よみうりランド内にあるヴェルディグラウンド。トップチームのアウェイ京都戦の翌日ですが、お時間のある方は足を運んで声援をお願いします!

ユースダービー用バナーを用意したので、ご利用くださいませー。

20090531derby1

20090531derby2


【ヴェルディグラウンドへのアクセス方法】
京王よみうりランド駅南口からゴンドラに乗って、よみうりランド入口まで行きます。片道3〜5分、200円。
「スカイゲート」で降りたら正面を直進。駐車場の手前で左折して外周に沿って進むと、ゴルフ練習場の先にクラブハウスと芝生のグラウンドがあります。その奥の人工芝グラウンドがユースの試合会場です。

→詳しくはヴェルディ公式サイト
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする