2008年03月16日

ピート8歳

ピートは、ペット可の今の家に引っ越してすぐに捨てられていたのをもらってきた猫なので、本当の誕生日はよくわからない。勝手に3月15日を誕生日と決めています。無事8歳になりました。
1日遅れたが、夜は誕生祝でマグロと鯛の刺身をご相伴。ものすごくがっついている(名前をもらったピート@『夏への扉』風に言うと、Mooorrre!)兄貴と対照的に、リキは相変わらず生魚を食べるのが下手。噛み切れないって、猫としてどうなんだ…。
2匹ともそろそろ健康管理に注意の必要な年齢になるので、少なくともピートはダイエットをさせたいと思うのだが、毎日不在時間が長いので、あるだけ全部食べてしまう猫(ピート)と、ちょこちょこ食いの猫(リキ)に上手い具合に食べさせるのは至難の業です。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

帯電放電

乗ってるOSはシングルタスクなのに無理やり案件を並行しているので、帰宅してからもCPUが帯電している感じでなかなか寝付けない。手っ取り早く萌え小説でも読んで放電しようと、このところ<ブラッディドール>を読み返し中です。<約束の街>だと、群先生は好きなんだが、ソルティがぬるいので余計にモヤモヤが溜まる。

ジンを頼むときにゴードンばっかり飲んでいるのは、半分位はおしゃべりな殺し屋の影響です。「ゴードンだけがジンさ」です。ハッハッハ。でも、目の前にこんなことをヌカしやがる男がいたら、恥ずかしさのあまり殴り倒してしまいそうです。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

ちょっと仕事の愚痴

このところハマっている仕事は、某EIPの汎用テンプレートの作成です。テンプレートに入るコンテンツ部分はユーザ任意のため、HTML構造についてはいちばん外側しかさわることができないというのが最大のネック。
その、今回はさわれない中身のHTML構造がとにかくメチャクチャで、デフォルトのソースを見てジンマシンが出そうになりました。せめてシステム全体で構造統一してくれ…。そんな構造なものだから、デフォルトのCSSももちろん、場当たり的に凄まじい指定がされております。むしろ、よくこんだけ書いたなっちゅー感じです。
Web屋のはしくれとして可能な限りは標準準拠させたいと思うのだが、もうとてもそんなことには構っていられません。標準を目指しても、中身がひっちゃかめっちゃか(どーでもいいけど、「ひっちゃかめっちゃか」は長崎弁だそうな)なもので意味がない。思わぬところで表示が崩れる。結局、原始的(?)方法がいちばん間違いが少ないという訳で、これでもかとテーブル多用するはめに。…易きに流れてしまった、と職業的自尊心(?)がグラつくが、致し方ないのよ。Webのシステム開発するときには、最初からプログラマだけでなくHTMLとCSSを熟知した人間を関わらせておいてくれないものか。とにかく、日々ものすごい入れ子構造と格闘してます。ツリー見ると吐きそうです。

もっとも、今回は汎用で作る必要があるために余計な手間がかかっていて、しかも手間の割に効果は少ないという徒労感があるのですが、今後、特定企業の特定用途用に作る場合は、もっと楽なはず。はずだ、多分。ま、ちょっとは覚悟しておけ。えーん。

今どきテーブルレイアウトを多用せざるを得ない愚痴でした。後で運用中にソース見られて、きったねーとか思われるんだろうなあ。おいらのせいじゃないやーい。嗚呼。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

帰って戻って

帰省するのも「帰る」だし、東京に戻るのも「帰る」だし、どうもややこしい。てことで帰ってきました。
「明日(土曜日)は朝から雪の予報」と書いたけれど、結局、市内では日中はほとんど降らなくて、これなら練習試合もできたのになあという天気。相手チームの移動のことを考えると早め早めに予定を決めないといけないので仕方がないか。土曜夜は大荒れだったが、雪は積もりませんでした。
土日とも出かける前に5歳児・2歳児に襲撃されて、何にもする暇がなかった。

親父殿が巻いていたマフラーをよくよく見たら、マリノス君の刺繍が入っていて、なんじゃこりゃーと尋ねたところ、日産のディーラーからもらったとのこと。…FC東京のマフラー買って送ってやる…。

東京に帰ってきてから、『NORTHERN』(操上和美/Switch library)を眺めていた。氏の故郷の北海道を撮ったものだが、郷愁ではなく、故郷を離れてしまった罪悪感と懺悔を強く感じる写真集。これとSTINGの『Soul Cages』は、対自分の最強(最凶)コンボです。
STINGと言えば、今週はいよいよTHE POLICE日本公演! 会場が音悪・広過ぎの東京ドームなのは残念だが、むちゃくちゃ楽しみです〜(はあと)、と能天気に締める。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

雪やこんこん

羽田を出発前に「悪天候で米子か伊丹に降りるかも」と言われたが、晴れ間に無事に着陸できました。でも、明日は朝から雪のようで、練習試合は中止とのこと。残念。やっぱり、秋春制の導入は日本では無理だと思うなー。
仕方ないので、甥っ子姪っ子に遊ばれてきます。
posted by kul at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

明日から帰省

正月に帰らなかったので、金曜から帰省してきます。
土曜午後は、布勢でガイナーレ鳥取vs吉備国際大の練習試合観戦予定。コザを見てきます。親父殿が急にドライブ行こうと言い出さないことを祈る。

猫たちはペットシッターさんにお願い。あまり寒くならないといいが。

仕事の資料を持っていくためにはノートPCを持たねばならず、それにはキャリーバッグを買わねばならず、現在使用中のノートは持ち運びを前提とせずに選んだでかくて重いDELLなのだ。なかなか収納可能なバッグがなくて、選択肢が限られる。ちぇーっ。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

素敵サイト

知人のところで知ったエゾアムプリン製造所
プリンも、それはもう壮絶に美味しそうなのだが、サイトのコンテンツにメロメロです。ああ、こういうサイトを作りたい。ちゅーか、情報を発信するってこういうことだろう。とは言え、実際には意識・無意識は知らないがものすごく計算されていると思うけれども。まずは、作り手に伝えたい話したいって情熱が無いと、いいサイトにはならんのよ。当たり前だけど。自戒自戒。
posted by kul at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

雪・猫・鍋

三題話に非ず。

どうも腰が痛いと思ったら、夜半から雪。動くとまずい感じがしていたので、今日は深川にも東京体育館にも行かず終日引きこもって過ごす。

“レンジでチンしてぽっかぽか”は導入以来、リキが占有しております。ピートは案外暑がりのようで、座布団の上くらいが丁度良いらしい。寝るのはいいが、座布団カバーに涎垂らすのはやめてほしい。

以前の土鍋を割ってしまってから買い直していなかったのだが、スーパーのレジ脇で売っているのを見て急に欲しくなって買ってきた。190円也(笑)。昼に片栗粉を煮て冷ました後、夜は手羽先で鶏粥もどき。大根を短冊にして入れてみたらウマーでした。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

本と猫釣りと編み物

ちょっとバテ気味だったので、家に籠って溜まった本を読む。
『上と外』上下(恩田陸/幻冬舎文庫)、『蹴りたい言葉』(いとうやまね/コスミック)、『相棒』(五十嵐貴久/PHP)。『相棒』読み切ったら、明日は『祖母力』(祖母力秀隆/光文社)かな。

マンションの向いの部屋がリフォーム工事中で、日中に人が出入りして工事の音がしているため、ビビリ猫のリキが緊張しています。すぐに興奮して闇雲に走りまわる。
遊んでやるからちょっと落ち着け、という訳で、猫釣り。仕掛けは、タコ糸の先にネズミのおもちゃ(12匹入りで袋で売ってるヤツね)をくくりつけるだけ。うちの2匹には、これがいちばん喰いつきが良いです。レッツラゴー!
080126_1.jpg ねらってねらってー
080126_2.jpg がぶー。
080126_3.jpg これなーにー?
080126_4.jpg がぶー。

仕事が詰まっていると、無性に他のことをやりたくなって、妙に手のかかる料理を作ってみたり、急に編み物を始めてみたりするのは、多分何かが“確実に出来上がっていく”実感を得て安心したいんだろうなーと思う。自分で使うあてもないのに毛糸でコサージュ作ったりしてます。編みぐるみ(猫のおもちゃ)か魔法のたわしの方が使い途があるだろうか。
080126_5.jpg
posted by kul at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

やってみた

勝手にブログ評論(α版)

ここのURLをぶっ込んでみた結果:

まさしく深淵第二版に小判、公式サイトにシャルドネである。

総合得点 77点
極言すれば、人生とは短期バイトと騰落レシオさえあればいい。少年よ、エイリアンを見よ。少女よ、キャンセルを愛せ。愛とフィリピンは心の養分だ。時には優雅な前半10分を、また時には鋭い初主演作完成。それが社交術というものである。ラスコーリニコフの苦悩にも似た悩ましさが、キャンセルとボランティアの間にはある。

PDF校正を手に入れるためなら、セーヌ川に飛び込むという若者があとを立たない。嘆かわしい。


愉悦というのは、ケータイ刑のようなことをいうのだ。アーマーモデリングが欲しいなどというのは、要するに、田舎っぺなのだ。極上のチーズとサプリメント。絶妙な取り合わせだ。

およそ貴族と呼ばれる人間であれば、ボジョレーを知らぬなどとは恥ずかしくて言えないだろう。結局、オンサイトチャンスしかない。

少なくともハート 23はあって欲しい。
BLUECLIFF宴会は凄まじい。

一度でもプニングソングの魅力に取り付かれた事のある者ならば、誰もが後半45分の気持ちを共感できる。、これは言うなれば悪質な「中国地区大会」依存社会の表出である。この社会におけるジャケットの果たす役割は実に大きい。、ベルリンの町中でアスペクトを見かけたら、誰もが眉をひそめる。

アメリカ大統領はそもそも中国地区大会との関連がかねてより指摘されており、
キャンセルを考える時、朱鷺田@作業中を忘れては居ないだろうか。どうだろうか。&注意不足さえあれば生きて行けるというのか。

こぼれたミルクはもうコップには戻らない。朱鷺田@篭手絡みも同じだ。失敗は誰しも犯す。しかし、重要なのはそれを自らただし、均等バイキングを差し出すという事だ。作者のRステーションへの偏愛ぶりは目を覆うばかりだが、そこがまたいい味をだしている。

こんなときにプロモーションビデオを持ち出すのは、少々冒険である。
かけがいのないものはひとつの中央公論新社。けれども人はかけがいのないイラク戦争をもっと沢山喪っている。

それほどまでに、ひたすらにスワントーンボムは豊かであると言える。


惜しい! ラストの一文が「ツイスト・オブ・フェイト」ならなお良かったのに(ジェフよりマットが好き)。毎回ランダムで変わるみたいですね。
posted by kul at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

かわいいサイトのこと

自分史上最高かわいいハートや星やお花やケーキが飛び交うサイトを、戸川純とヤプーズとゲルニカを聴きながら作っています。あたしにとっては純ちゃんがかわいいのです。かわいいよね?

モデルさんがにっこり笑っている写真を大量に補正しながら改めて気がついたことに、自分はやはり、人の顔を識別する能力が低いようです。ちょっと髪型や化粧が変わると、同じ人だと認識できなくなる。だから芸能人を覚えるのが苦手なんだな。何か“印象”を付加しないと、人の区別ができないみたいです。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

仕事始めとだらだら茶会

出社してガシガシお仕事。でも早めに切り上げて、だらだら茶会へ参加。茶会終了後に神楽坂に移動して美味いカクテルを頂く。新年早々マニアックな話に付き合ってもらえて非常に嬉しかったり、マニアックなネタでしか話題の持ち合わせのない自分にがっくりきたり。…まあ楽しいからいいか。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。今年もたくさんいい試合を見たいです。

天皇杯決勝には行かず、親戚宅へお年始。柴のワンコといっぱい遊んできました。鹿島11冠か。Jの全チーム中でいちばん底力があるのって鹿島だなあと思います(浮き沈みの幅が小さい)。そういう風にならないといかんのよね。

J SPORTSの各方面からの新年の挨拶のBGM(吾妻光良&ザ・スウィンギン・バッパーズ「最後まで楽しもう」)が気になって、『Seven&Bi-decade』をAmazonでポチッとしてきてしまいました。今年最初の買い物です。ん、その前にトーチュウを買ったか。

今年最初に読んでいる本は『ファイブ』(平山讓/幻冬舎文庫)。大人がスポーツを続けるのが、日本ではどうしてこんなに難しいんだろう。ちょっとでも変わっていくように、せめて色んなスポーツを見に行って、自分でもサルやっていこうと思います。おお、何か新年らしい?
posted by kul at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

物欲懺悔

熊本に行ったから今年はもう服買わないと決めていたのに、うっかり買い物してきてしまいました。
だって、冬物も碌に買ってないのに、春コレのカタログが届いて、ネットの先行販売はとっとと完売してるんだもん(責任転嫁)!! うわーん(逆ギレ)!
そしてうっかり買ってしまったゴアパンツに合わせるスカート(?)が無い。ここ10年位スカート穿いてないからなあ。物欲は限りがないですねえ。

posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

熊本〜大阪

シャトルバスで交通センターまで戻って、ちょっと早いがその辺で夕食。化粧室で顔洗って、市民会館前で19:30発の深夜バスに乗車。車内に青赤さんが数人。博多で一旦車両を乗り換えて、一路大阪へ。4列シートだというので腹据えて予約したのだが、ラッキーなことに隣は空席だった。クッション代わりのひざ掛け、首枕、スリッパ持参で、案外よく眠れた。翌朝6:50、大阪駅着。約半日眠りっ放しだったってことか。
地下鉄で心斎橋に移動して、銭湯(OPAの裏のとこ)に入ってダラダラする。クリスマスイブの朝っぱらであることを考えると、なかなかいい感じに馬鹿である。
のんびり朝食を食べて、店が開いたらちょっと買い物して、再び地下鉄で長居へ。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

雑記

寒いだけなら平気だが、湿気があると覿面に腰にきて、腰痛で動けません。正確には腰痛じゃないんだけどさ。
ひたすら暖めて寝ながら『美術手帖』1月号を読む。松井冬子特集だったので思わず買ってきたのですが、この美貌で描いているのがあの絵というのだから、何というか“完璧”な人だと思う。

鬱々としていたが、長友選手の来季加入が発表になって上向きました。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

NiGHTS is coming!!

ナイツ
予約していた『NiGHTS 〜星降る夜の物語〜』が届きました。うおおおおおっっ!
と言いつつ、まだWiiを買ってないので指をくわえてお預け状態です…。
仕方がないので、新作を横目にサターンを引っ張り出して、旧作をプレーしてみる(笑)。数年使ってなかったけれど、まだちゃんと動いた。ああ、いいゲームだ。クラリスはかわいいなあ。
本棚をひっかきまわして、『ナイツ・ナイス・ナイト・ツアーズ』も出してくる。新作の攻略本も、このタイトルで作ってくれないかなあ。

ところで、Wiiにはマルチコントローラーは無いの?

【12/15 追記】
「Dreams Dreams」もちゃんとあるのね! ピアンが歌っとる! In a dream I could see You are not far away〜♪


【12/18 さらに追記:自分用メモ】
Derams Dreams ピアノ Ver.


Derams Dreams アカペラ Ver.


神PV。


懐かしのクラリスED。最終ドリーム〜ラスボスのワイズマン戦〜EDの流れは最高の脚本演出です(力説)! オーディションの場面で泣いたなあ。


新作プレー動画。

posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

復活

まとめて更新。
明日は早朝から丸亀行ってきます。江戸陸のU-18も頑張れ。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

なかば私信

今さら(この時代、この年齢で)アレかなあとは思いつつも、やっぱり寺山修司は好きです。魅惑の大嘘吐き。未だに「ロング・グッドバイ」に共感するのは、自分も逃げ出してきたからですかね。

 貰った一万語は
 ぜんぶ「さよなら」に使い果たしたい

「一にぎりの灰の地平」「かがやける世界の滅亡」すなわちユートピアがどこかにあるとは、もう思えないけれども、それでも上の言葉は自分に近いと思いますね。「どうか悪く思わないでくれ!」と言ってのける度胸はないけどね。

 汽笛が鳴り響くからには時は今なのだ!

ポーが鳴ったら、A列車でお出かけなさい。それで構わないと思うよ。行ってこい、行ってこい。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

U-22と大阪出張とユースっ子

水曜夜に出て前泊して大阪出張。おかげで国立のU-22サウジ戦には行けなかった。
プレゼンならともかく、先生面して人前で話をするのはやっぱり苦手。また、わーっとしゃべって、何しゃべったか覚えてない。
ぐったりしつつ帰りかけたら、敷地内の土のグランドに、ジュニアユースの選手達が練習にやってきた。見学したいところだったが、守衛さんに怒られそうだったので横目に見て帰る。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする