2016年09月17日

2016ユース応援企画 ありがとうございました

本日会場でお渡しして、今年の応援Tシャツの発送・お渡しが完了しました。

今年はU-23への「出張」や、U-18のクラ選優勝も手伝って、過去最多のお申込みをいただきました。ご参加いただいた皆様、告知にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
選手たちに、君たちの成長を楽しみにしてる人が大勢いるよ、たくさんの人が応援してるよ、と伝わって、しんどいときの力になるといいなあと思っています。

2008年に応援企画を始めて、来年で10年になります。その間に昇格した選手も、外へ行った選手も、競技としてのサッカーからは離れた選手もいますが、ユースのとき面白かったなあ(ヘンな大人たちが応援してたなあ)と思い返してくれると嬉しいです。

時間と体力のある限りは応援企画を続けていきたいと思っていますので、よろしければまた次の年もご参加ください。そしてユースっ子を一緒に愛でましょう(笑)。

どうもありがとうございました。

【ご連絡】
郵送ご希望の世田谷区のS様、府中市のT様、船橋市のT様。お振込みを確認できませんので、いったんキャンセルとさせていただきます。ご了承ください。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Tシャツなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

T1 第15節 東京武蔵野シティU-18vsFC東京U-18B 駒沢第二球技場

前日に平川・久保が二種登録されるらしいとの報道があってザワザワしていますが、まあ、わかったような御託はいいからユース年代見にいらっしゃいな、おもしろいよ、ってことです。

東京武蔵野シティU-18 [ 2 - 3 ] FC東京U-18B

【東京武蔵野シティU-18】=============================
−−−−−−10成実−−−−−−−
07角井−08佐々木−11中川−09猪股
−−−−−−06初田−−−−−−−
24藤岡−05森田−−04長田−−02草
−−−−−−21稲川−−−−−−−


【FC東京U-18B】=============================
−−−−−32今村−−25原−−−−−
13吉田−−−−−−−−−−−09吉村
−−−−−37寺山−22杉山−−−−−
34草住−23長谷川光−38中谷−19吹野
−−−−−−−16高瀬−−−−−−−



04分、09猪股が右から切り込み中へパス。08佐々木と11中川がクロスするように走り込み、中川がパスを受けてシュート。わずかに枠外。

08分、22杉山が中盤でカットしてDFをかわし、前へドリブル。右前へループ気味に出したパスに25原が走り込むところへ、GK稲川と05森田も走り、味方同士で接触。森田が(胸?頭?を打って)倒れしばらく中断する。この間に32今村、37寺山、22杉山は話し合い。森田は結局そのまま担架で外へ。その後歩いて戻ってきたのでちょっと安心する。

12分、武蔵野の交代、05森田→13瀬沼。

15分、中盤でカットされ11中川から10成実へパス。成実が中央をドリブルで運んで縦へスルーパスを送る。左から07角井が抜け出してGK高瀬と1対1、左へ流し込む。【1-0】

20分、13吉田が左から中へ切り込み右前へパス。上がってきた19吹野が受けてそのままサイドをドリブル、クロスを入れるがニアでクリア。もう一度ひろって入れたクロスもクリアされるが、こぼれを13吉田が中央で受けてミドルシュートを打つ。枠上へ。

前の連携がイマイチ噛み合わず、武蔵野の速いプレスもあってパスがつながらない。もたついて奪われると早めにボールを入れられ裏を狙われる。周りをよく見てパスのテンポを上げたい。

27分、32今村のドリブルが倒されPA左でFK。13吉田が蹴ったボールを今村がファーへ送り、大外から25原がヘディングで狙うがオフサイド。

32分、13吉田が後方からのパスを受けて左サイドをドリブル、そのままシュートまで持って行くがサイドネット。

34分、右でボールを持った09吉村が猛スピードで駆け上がりクロスを入れる。DFのクリアを22杉山がひろい、少し右前へドリブルして低い軌道のアーリークロスを入れる。後方からの難しいボールだったが、32今村が低空のダイブングヘッドを決めて追いつく。【1-1】

追いついて落ち着いて、ダイレクトやワンタッチでボールが回り始める。

38分、25原と09吉村でワンツーを繰り返して吉村が抜け出し、クロスを入れるがクリアされる。13吉田の右CKにファーの37寺村が頭で合わせるがGK稲川がキャッチ。

45分、25原からパスを受け09吉村がドリブル、クロスのクリアを22杉山が受けようとしたところへファールがあり、PA正面右で13吉田のFK。バーに当たってクリアされたボールをつないで32今村が抜け出すが、先にGKがキャッチ。

45+1分、19吹野からのクロスにPA内の競り合いで13吉田が倒されPKを獲得。GK稲川にイエローカード。吉田が落ち着いて右下へ流し込み、前半のうちに逆転する。【1-2】

HTに入るところで、武蔵野の増本監督が主審に抗議して退席となった様子。

-----
後半。
武蔵野の交代、07角井→32ジョーダン。190cm(?)の長身ジョーダンが1トップに入り、10成実が左へ移動。

47分、34草住をかわして09猪股がショートカウンター。GK高瀬の位置を見てループミドルを狙うが、高瀬が下がってキャッチ。

50分、02草が後方から持ち上がって中へ切り込みミドルシュート。DFにかすり枠上へ。24藤岡の右CKをGK高瀬がトスするように上へはじき、自分でキャッチ。

52分、09猪股のドリブルを34草住がカットして右CK。24藤岡が蹴ってGK高瀬がはじく。セカンドボールをひろわれクロスが入るがクリアする。これを受けて22杉山がカウンター、右前へドリブルで持ち上がると、大外でボールを呼んだ09吉村へサイドチェンジ。吉村が左から切り込みシュートを打つが枠外。

54分、武蔵野のカウンターをGK高瀬が前に出てブロック。こぼれたボールをつながれ左から10成実、右から09猪股のシュートで波状攻撃を受けるがクリアする。

57分、19吹野のドリブルが倒され右遠めから22杉山のFK。ゴール正面、25原が頭で合わせて追加点。長身の原だが、意外と頭でのゴールは珍しい。【1-3】

62分、東京の交代、19吹野→36高橋。32今村→39芳賀。

64分、ロングフィードを左で追った25原が倒され13瀬沼にイエローカード。PA左から37寺村のFKに23長谷川光(?)が頭で合わせるが枠上。

65分、武蔵野のカウンター。GK稲川からのボールを32ジョーダンが落とし、10成実が左サイドを抜け出してGK高瀬と1対1、ニアへ流し込む。【2-3】

67分、36高橋からのパスを25原が追って09吉村に戻し、吉村が切り込んでクロスを入れるがDFがブロックして右CK。13吉田がファーへ蹴るがファールがあり武蔵野ボールに。

69分、左の13吉田(?)からのサイドチェンジを36高橋がフリーで受けてクロスを入れる。25原の前でGK稲川がはじき、こぼれ球を拾ってのシュートは稲川がキャッチ。

70分、武蔵野の交代、24藤岡→16倉田。

71分、武蔵野のクリアボールを22杉山がひろい、中へパス。ゴール正面、DFの間で受けた39芳賀のヒールパスに09吉村が抜け出し、切り返してシュートを打つがDFがブロック。37寺村の左CKはGK稲川がキャッチ。

76分、左前で16倉田がボールを奪い、ドリブルからクロスを入れる。ファーで32ジョーダンが頭で合わせるがGK高瀬がキャッチ。

78分、37寺山が接触で足を攣らせ、ここで東京の交代。37寺山→17横山、13吉田→45佳史扶。深川3年生のカシーフ、早くもT1デビュー!

81分、左から右へ45佳史扶→39芳賀→09吉村とつないで、吉村が切り込んでシュートを打つがDFがブロック。こぼれを22杉山がひろって吉村へ戻し、再びクロスを入れるがクリアされて左CKに。17横山の蹴ったボールをファーで折り返すがGK稲川がキャッチ。
武蔵野の交代、11中川→15岸。

86分、36芳賀からパスを受けた45佳史扶、ボールを奪われるが自分で取返して中へパス。22杉山が受けて切り返し、シュートを打つがバーに当たる。
武蔵野のカウンターを17横山がファールで止めてイエローカード。正面でのFKはGK高瀬がはじく。06初田の左CKは、GK高瀬がファーに飛び出して片手ではじく。

89分、左スローインから10成実が抜け出し、PA内で22杉山と絡んで倒れるがファールなし。

90+1分、東京の交代、25原→26長谷川大。

追撃を振り切って試合終了。

-----
試合後にはコーチから、あらためて「年齢は関係なくやっていくから」という話がされているようだった。誰かが出れば、誰かが機会を失う。新しい選手の台頭を喜びつつ、別の選手にも頑張れと思う。

後半に入った36高橋は武蔵野のエース10成実とマッチアップとなって、ゲームキャプテンの09吉村のサポートを受けつつカウンター対応を頑張った。この試合1人だけ3年生のトシこと吉村は、やはり試合中頼りになります。高橋や左SBの34草住ら1年生DFはこれから色々経験値を上げるところだね。すごいチームメイトもいるけど、焦らずじっくりいきましょう。

22杉山、少し持ちすぎるところもあったけれど、ドリブルもパスも、果敢な守備もワクワクさせてくれる。見てて楽しい選手。またちょっと背伸びた?

-----
ところで、観戦記録はいつも姓で書いているのだけど、カシーフについてどうやって記載すればいいか困ってます。「バングーナ ガンデ」だと文字数多いからこのまま「佳史扶」でいくか…。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

プレミアEAST 第12節 大宮アルディージャユースvsFC東京U-18 NTT東日本志木総合グランド

9/2付けで二種登録の入れ替えがあり、半谷、伊藤、松岡、鈴木郁が外れて、岡庭、品田、小林真、坂口が登録となった。で、同日盛岡で開催のJ3には、岡崎、鈴木喜、岡庭、高瀬、品田、小林真が帯同。また、9/7-10/3のAFC U-16選手権のため、平川、久保は今日からインドへ。
中盤ごっそり連れて行かれちゃったなあと思っていたら、会場へ着いてみるとキャプテン蓮川も昨日の練習で腰を痛めたということで、今日は松葉杖で上体を支えつつ見学。DFラインはプレミア初出場を含む2年生4人ということになった。
さてどうなるか。

大宮アルディージャユース [ 1 - 1 ] FC東京U-18

【大宮アルディージャユース】=============================
−−−−10小柏−09奥抜−−−−
08長谷川−−−−−−−−14植松
−−−−17篁−−04山田−−−−
24笹原−06土田−05北西−07蛭田
−−−−−−20宮崎−−−−−−


【FC東京U-18】=============================
−−−−−10松岡−11半谷−−−−−
22杉山−−−−−−−−−−−07生地
−−−−−08伊藤−14内田−−−−−
24荒川−23長谷川光−02坂口−19吹野
−−−−−−−01波多野−−−−−−


ゲームキャプテンは08伊藤、むさし以来かな。14内田ボランチも久しぶり。
23長谷川光はプレミア初出場。22杉山、19吹野は初スタメン。ベンチには21大本、34草住、09吉村、37寺山、13吉田、18鈴木郁、32今村。T1組が多数繰り上がってきた。ここでポジション掴んでみせろー。


ちょっとぎこちない立ち上がり。02分、24荒川をかわして10小柏(?)が抜け出し、GK波多野と1対1。右からシュートは波多野がキャッチ。

両チームが後方で回してロングフィードで裏を狙い合う。

20分、ロングフィードに11半谷が抜け出すが、GK宮崎が飛び出してクリア。08伊藤の左CKからセカンドボールをひろい何度もシュートが続くがゴールならず、最後はクリアされる。

34分、DFとGKの間のパスを14内田が追って、GK宮崎の足元でパスをカット。こぼれたボールを07生地が拾い、ゴール前へパスを送るが、11半谷が走り込む前でGK宮崎がキャッチする。

35分、大宮のカウンター。10小柏が中央をドリブルで持ち上がり、3対2。数的不利ながら東京CB2人がコースを切って、シュートを外に出す。08長谷川の右CKはクリア。

36分、右サイドで上がってボールを受けた19吹野がいったんキープから反転、DFをかわして抜け出しクロスを上げる。ゴール前で07生地が頭で合わせて先制。【0-1】

42分、大宮がパスを回しつつじりじり押し込む。DFラインでのパスを続くのを見て、前に残っていた11半谷がプレスに戻りボールを奪う。左サイドから22杉山が追い越してパスを受けドリブル。並走する半谷の前へアウトサイドでパスを送るが、GK宮崎がキャッチ。

44分、ロングフィードを中央で09奥抜(?)が受けて右へパス。10小柏が走り込みシュートを打つが、GK波多野がはじく。右CKはクリア。

前半終了。2年生DFラインは予想以上に落ち着いて自信持ってプレーできている。時々あっさりかわされてしまったりもするが、そこはプレミア、想定内。

-----
後半。
大宮の交代、07蛭田→03大室。

47分、GK波多野のロングフィードをDFが落としたところを07生地が拾い、前の10松岡へパス。松岡のミドルシュートはDFがさわって外へ。08伊藤の右CKはニアでクリアされる。

48分、左スローインから09奥抜が抜け出しPA内へ切り込む。02坂口がカバーに入りクリア。

50分、右後方からグラウンダのパスを08長谷川が中央で受けて、右前へ送る。10小柏が抜け出し1対1となりかけたところで少し躓き、体勢を立て直して打ったシュートは枠上へ。

53分、東京のカウンター。右サイドで11半谷がフリーでパスを受け前へドリブル。中でパスを受けた14内田がもう一度右の07生地へ戻す。生地がDFをフェイントでかわしてクロスを上げるが、ファーで待つ22杉山の足には合わず。

54分、06土田がワンツーのパスを繰り返しながら中央をスルスル抜け出し右前まで。低いクロスを入れるが24荒川が足の伸ばしてクリア。

61分、相手スローインからこぼれたボールを右で07生地が受けて、10松岡、22杉山とショートパスをつなぎながら駆け引き。ゴール前で混戦となり、14内田へのファールでPAすぐ外、ゴール正面でFK。08伊藤が蹴ったボールは壁に当たり、跳ね返りを受けて再度シュートは枠外。

65分、大宮の交代、17篁→31渡辺。渡辺が左に入り、08長谷川がボランチに移動。

68分、DFに11半谷がプレスをかけてボールを奪い、10松岡がこれを受けて中央をドリブル。DFに囲まれこぼれたボールを左外の24荒川につなぎ、松岡がもう一度パスを受けてPA内へ切り込むがクリアされる。セカンドボールを荒川がひろい、22杉山(?)がパスを受けてシュートを打つがまたもクリア。

73分、東京の交代、10松岡→18鈴木郁。
07生地が右CKから後ろに戻し、08伊藤がクロスを入れる。クリアボールを受けた02坂口が大きく蹴って枠上へ。

74分、中盤で14内田がパスカットしてグラウンダのミドルシュートを打つが、GK宮崎がキャッチ。
直後に31渡辺が左で19吹野を振り切り中へパス。ゴール前でカットするが10小柏の前へこぼれ、蹴り込まれる。【1-1】

75分、09奥抜のカウンターから、右CKはクリア。

80分、大宮のカウンター。右からパスを受けて09奥抜がDFの間を抜け出すが、GK波多野が前に出てブロック。右CKに波多野が飛び出すがさわれず、ファーに抜けたボールはDFがクリア。

カウンター合戦で双方行ったり来たり。ヘトヘトなのがわかる。

87分、大宮の交代、09奥抜→18氏川。
08長谷川が左から切り込みミドルシュートを打つが、GK波多野が横に飛んでキャッチ。

89分、自陣ゴール前混戦のクリアボールを受けて11半谷がカウンター。GK宮崎と1対1のシュートはブロックされる。こぼれたボールを半谷が左に追ってクロスを入れるが、右の18鈴木郁には合わずエンドラインを切る。
自陣でクリア時に14内田が足を攣る。

90+1分、左から07生地が切り込み正面でシュートを打つがDFがブロック。こぼれを受けて02坂口がミドルシュート、枠を切る。

90+2分、11半谷がカウンターで持ち上がり、並走18鈴木郁とGKで2対1。中の鈴木郁へのパスを選択するが、DFが追いついてクリア。

90+4分、中央で08伊藤から07生地、生地から18鈴木郁へと縦のパスが入るが、鈴木郁の足に合わずにGK宮崎がキャッチ。

試合終了。惜しいような妥当のような引き分け。

-----
14内田は今年、最終ライン以外のすべてのポジションでプレーして、しかもどこでもワクワクさせてくれる活躍。今日は接触もあって珍しく足が攣ってしまったけれど、その後も最後まで走っていた。スタミナ、テクニック、状況判断、毎試合素晴らしいです。

時々あっさり抜かれたりもしたが、GK波多野のコーチングもあって、DF陣はカバーし合ってそれぞれの特長を出してプレーできた。プレミアでの出場経験は浅くても、T1での出場はちゃんと成長につながっている。この先、誰がどこの試合に出場することになるかまったくわからないけれど、何をやるか、なぜやるか、を突き詰めていけば、すぐにではなくても必ず実になるからね。

台風・秋雨とともに季節は一気に移って、肌寒いくらいの気候になってきた。このチームでの試合は、あと3ヶ月と少し。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

プレミアEAST 第11節 FC東京U-18vs流通経済大学付属柏高校 小平グランド

時々雨の予報に反して晴れ! まだまだ日差しは強い。
昨日、青森山田と大宮が引き分けたので、今日の結果次第で順位を上げる可能性が出てきた。

FC東京U-18 [ 3 - 1 ] 流通経済大学付属柏高校

【FC東京U-18】=============================
−−−−14内田−11半谷−−−−
08伊藤−−−−−−−−−07生地
−−−04鈴木喜−42平川−−−−
02坂口−06岡崎−05蓮川−27岡庭
−−−−−−01波多野−−−−−


今週末はJ3がないので、岡崎がスタメンに。

【流通経済大学付属柏高校】=============================
−−−−40近藤潤−08加藤−−−−
07冨永−−−−−−−−−−18河西
−−−−−15関−−24高橋−−−−
34近藤立−23関川−03松浦−33加藤
−−−−−−−17西村−−−−−−


立ち上がりから流経柏のテンションが高く、出足がやや勝る。東京の選手たちは思うようにパスをつなげない。キャプテン15関を中心とした中盤でのインターセプトが効いている。

11分、左から大きくサイドチェンジしたボールを11半谷は受ける。27岡庭が外から追い越すのをおとりに少し中へドリブルして、07生地にパス。生地の低いミドルシュートはわずかに枠を切る。

15分、06岡崎がファールを取られ、右からFK。ニアポストめがけて蹴ったボールへ走り込まれる前にGK波多野がキャッチするがこぼれる。これを頭で中へ送られ、ヘディングシュートを狙われるが、今度は波多野がしっかりキャッチ。

17分、02坂口のクリアミスを拾って18河西が右サイドをドリブルで持ち上がり、ニアへクロスを入れる。07冨永が逆サイドから走り込むが05蓮川がクリア。34近藤立の右CKをニアでクリアするが、ボールは逆サイドへ飛ぶ。蓮川が追って大きくクリアする。

岡崎がチームに戻ってくると坂口が左SBに移動するのだが、今日はお互いの感覚がズレているのか、何となく息が合わずに細かいミスが多い。つられて(?)鈴木喜も目測を誤ったりして、守備がちょっとバタバタしている。こういうとき、蓮川・岡庭のカバーリングが冴える。

25分、3分間のウォーターブレイク。

33分、中央で42平川がDFに囲まれながらミドルシュート。右ポストに当たった跳ね返りに08伊藤が詰めて蹴り込む。チームの調子がいま一つ上がらない中の先制点。【1-0】

35分、縦パスに11半谷が右から抜け出し、DFをかわして切り込むがクリアされる。08伊藤の右CKはGK西村がはじく。

36分、流経柏の交代、08加藤→10本田、24高橋→21宮本。2枚替え。本田はトップ下ぽい位置で縦の2トップ?

先制後は相手のプレスをかわしてパスをつなげるようになる。
ウォーターブレイクがあったので、ATは長めの4分。

45+2分、14内田が左からドリブルでPA内へ。GK西村の飛び出しをかわしてシュートを打つがニアポストの外。

45+3分、06岡崎のクリアを拾われ切り込まれるところを岡崎がPA外で倒して止める。34近藤立のFKは壁に当たり、こぼれたボールを受けて07生地がカウンターでシュートまで行くがDFがクリア。

前半終了。

-----
後半。
流経柏の交代、03松浦→05河内、07→31宮坂。
−−−−−−40近藤潤−−−−−−
31宮坂−−−−10本田−−−18河西
−−−−−15関−−21宮本−−−−
34近藤立−23関川−33加藤−05河内
−−−−−−−17西村−−−−−−


47分、流経柏、右からのクロスをニアで受けて、ゴール前へ速いボールを入れる。ファーで受けたところを、マークについた27岡庭がクリア。

48分、右から08伊藤のFKは正面後方へ低めのボール。04鈴木喜がフリーだったが合わず。
50分、08伊藤へファールがあり再び伊藤のFK。今度はファーでフリーになった05蓮川へ送るがまたも合わず。

51分、ロングスローのクリアから34近藤立の左CK。ニアで受けた18河西のシュートはGK波多野がクリア。セカンドボールを拾った10本田のシュートはDFがブロックしてクリア。そのまま東京のカウンターとなり、マイナスのパスを05蓮川がゴール前で受けるがシュートはキックミス。こぼれたボールを拾っていれたクロスはGK西村がさわって外へ。08伊藤の左CKはクリアされて、今度は流経柏のカウンターから左CKに。ファーから中央へ走り込み足で合わせるが枠外。

55分、右スローインから前へ運ばれて10本田が切り込みシュート。GK波多野がキャッチ。

56分、11半谷が右からドリブルで抜け出す。中へ切り込むところを倒して、23関川にイエローカード。PA角でFK、の前に東京の交代、08伊藤→41久保。久保がさっそくキッカーとなって直接狙うが、GK西村がはじく。07生地の左CKをニアで05蓮川(?)が頭で中へ送り、後方から04鈴木喜がヘディングを狙うが合わず。

63分、相手のオフサイドからのリスタート、06岡崎がポーンと前へ蹴ったボールに、中央で14内田が抜け出す。前へ出たGK西村の頭上を越すループシュートが決まり、追加点。西村は飛び出すかどうか一瞬迷って、ゴールからの距離が中途半端になってしまった。【2-0】

64分、追加点でちょっと安心、と思ったら、キックオフから中央を突破され、シュートはGK波多野がはじくが、セカンドボールを18河西に押し込まれる。油断大敵。【2-1】

ボールを持った相手へのアプローチがやや後手に回り出す。

68分、飲水タイム1分。

70分、左奥で41久保のドリブルが倒されPA左で07生地のFK。ファーの05蓮川がドンピシャのヘディングシュートを狙うがわずかに枠外。

72分、流経柏の交代、18河西→29古谷。

73分、GK波多野のフィードを追った11半谷がDFを振り切り、左からシュート。GK西村がブロックして左CKに。
ここで東京の交代、42平川→12小林真。
07生地のCKは再びファーの05蓮川へ向かうが、GK西村がはじく。

75分、右スローインから34近藤立の右CK。クリアを11半谷が追って、右サイドで14内田とスイッチ。内田がそのまま抜け出しDF2人をかわしてクロスを入れるが、41久保には合わず。

78分、東京の交代、11半谷→18鈴木郁。

82分、右スローインからつないで14内田が中央で受け、DFと競りつつ左へドリブル。ループ気味に前へ送ったパスに02坂口が抜け出し、DF1人をかわしてマイナスのパス。ゴール正面で41久保が受けシュートを打つが、枠を切る。

83分、オフサイド判定後にボールを蹴ってしまい、41久保に遅延行為でイエローカード。
85分、ロングスローからゴール前で混戦の末、34近藤立の右CK。クリアする。

86分、右から41久保のシュートをGK西村がはじく。これを拾って07生地がシュートを打つが、久保に当たってしまう。

87分、クリアボールを取り返し、07生地が右からDFをかわして切り込みシュート。DFの手にあたり、ハンドでPK獲得。生地が自分で決めて、終盤に突き放す貴重な追加点。【3-1】

88分、東京の交代、07生地→10松岡。

18鈴木郁の抜け出しから2回チャンスを作るが、ゴールにはつながらず。

90+1分、東京の交代、14内田→24荒川。

90+3分、34近藤立の右CK。セカンドボールのシュートに、今度は東京がPA内でハンドを取られ、流経柏のPK。10本田が右下へ蹴るが、GK波多野が身体を倒して止める(今まで、こっち側を狙われると苦手っぽいなーと思っていたのだけど、上手くなったね!)。

PKストップでは終わらずにもう1プレーあって試合終了。

-----
流経柏の出足の良さに苦戦したけれど、チャンスを逃さず決めるところできっちり決められた。他会場でマリノスが市船を破ったので、久しぶりにプレミアEAST首位に返り咲き。まだ厳しい試合は続くけれど、1つずつ頑張りましょう。

流経柏は気持ちの入ったプレーではあるのだけれど、守備の選択肢の上位に「スライディング」があるように見える。しかも狙いがちょっとアバウト。これは怪我もしやすいだろうし、かわされたら体勢立て直すのに時間がかかるし、あんまり良くないんじゃないかなあ、と他所様のことながら思います。

この日からユース応援Tシャツの会場渡しをスタート。明日にはチームへも発送します。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

プレミアEAST 第10節 清水エスパルスユースvsFC東京U-18 清水ナショナルトレーニングセンター

プレミア再開初戦は、クラ選決勝の相手、清水ユース。
台風が近づきドシャ降りの都心から西へ向かうと雨はいったん止んだけれど、清水に着くと再び雨が降り始め、J-STEPは開催できるのかと思うほどの雨。それでもキックオフ前には少し雨脚が治まり、天然芝ピッチは水たまりもできていなかった。素晴らしい!

清水エスパルスユース [ 0 - 1 ] FC東京U-18

【清水エスパルスユース】=============================
−−−−−19平墳−35斎藤−−−−−
23滝−−−−−−−−−−−−10望月
−−−−−08佐野−06梅村−−−−−
03伊藤研−25伊藤駿−05立田−27吉田
−−−−−−−01水谷−−−−−−−


クラ選決勝とはFW35斎藤が入れ替わっただけで同じスターティングメンバー。

【FC東京U-18】=============================
−−−−10松岡−11半谷−−−−
14内田−−−−−−−−−07生地
−−−04鈴木喜−08伊藤−−−−
24荒川−02坂口−05蓮川−27岡庭
−−−−−−01波多野−−−−−


岡崎はクラ選後に少し傷めたようで今日はお休み。
平川、久保は昨日鹿児島での代表合宿から戻ったところでベンチスタート。


01分、右の07生地から中の14内田へ、内田が右に流れて落としたボールを10松岡が左へクロス。04鈴木喜がダイレクトでシュート。枠上へ。

05分、10望月がドリブルで抜け出し右からシュート。DFにあたり23滝の右CK。クリアボールを拾ってのシュートはGK波多野がキャッチ。

07分、11半谷のドリブルから08伊藤の左CK。正面後方の04鈴木喜には合わずファーに抜ける。これを拾って07生地がDFをかわしクロスを上げるが、DFがブロック。伊藤の右CKはクリアされる。

10分、左遠めから23滝のFK。大外から05立野のヘディングはGK波多野がはじく、がこれはオフサイド。立野の長身はやっぱり要注意。

15分、左奥でのスローインを19平墳が受けて切り返しDFを振り切って、グラウンダーの速いクロスを入れる。35斎藤、10望月が走り込むが合わず。

16分、27岡庭から縦パスを10松岡が受けるが、DFに囲まれて岡庭に戻す。岡庭のドリブルをDFがカットして、こぼれたところに松岡が走り込みシュートを打つ。DFに当たったボールがファーに飛び、14内田がボレーシュートを狙うが打ち切れず。

20分、パスカットされて清水のショートカウンター。19平墳が上げたクロスを23滝がトラップしてオーバヘッドシュート。GK波多野がキャッチ。

21分、05蓮川から前へのパスを27岡庭がダイレクトで中へ折り返す。07生地がDFの間で受けてシュートを打つが、DFがブロック。セカンドボールを岡庭が大きくファーへ送る。04鈴木喜が頭で折り返し、11半谷とGK水谷が競ってこぼれたところに10松岡が走り込むが、GK水谷がキャッチ。

雨がまた強く降り始める。
今日は10松岡がやや下がり目で中盤でボールを追う。

24分、07生地の縦パスを11半谷が後ろに戻し、27岡庭が走り込んで受けると右サイドをドリブル、グラウンダーの速いパスを入れるがゴール前の10松岡、14内田に合わず。

27分、右から35斎藤のクロスを受けてファーサイドの23滝がシュート。27岡庭がクリアして左CK。23滝の蹴ったボールはクリアするが、セカンドボールを競り合う中でゴール正面でのFKに。19平墳がグラウンダーで直接狙うがクリアする。

32分、清水のカウンターとなるところを02坂口がセンターライン辺りまで出て行くがクリアミス。35斎藤がドリブルで抜け出し、マイナス方向へクロスを入れる。06梅村が走り込みシュートを打つがDFに当たる。23滝の左CKはクリア。

38分、東京のパス回しが中央でカットされ、32斎藤が左からフリーで抜け出しシュート。GK波多野が横飛びではじく。

41分、中央で08伊藤と競り合い、08佐野にイエローカード。手を使いすぎた。

43分、23滝の右CK。低めのクロスをニアでクリアして前へ蹴り出すが、これをひろわれ後方からのクロスが入る。05蓮川が跳ね返したところを10望月が正面からシュート、GK波多野がはじく。ここに右で23滝が頭から飛び込むが枠外。

-----
後半。
東京の交代、10松岡→42平川。平川がボランチに入って、08伊藤が左へ、14内田がトップへ移動。

50分、42平川から前でパスを受けた07生地がダイレクトで右へ送り、これを受けて27岡庭がドリブルで抜け出す。エンドライン際を回り込みマイナスのパス。ニアで待ち構えた生地がダイレクトでシュートを決めて先制。【0-1】

52分、PA右で23滝のFK。クリアをひろわれドリブルから右CKに。滝の蹴ったボールに中央で合わせた10望月のシュートは上に飛び、右で05立野がひろってシュートを打つが枠外。

56分、35斎藤が左からドリブルで持ち上がり、27岡庭、04鈴木喜の間で23滝が受けて中へ切り込みシュート。GK波多野がはじく。

57分、東京の交代、08伊藤→41久保。久保がトップに入り、14内田が左へ戻る。

58分、GK水谷からDFへパス、DFから水谷へボールを戻すところに11半谷が走り込み倒される。01水谷にイエローカードが出て、PK獲得。半谷が自分で蹴るが、左隅を狙ったシュートはポストに当たりクリアされる。

62分、右スローインを受けた41久保がDFをぶっちぎってドリブルで突進。左前へのパスはDFにカットされるが、クリアが久保に当たり左へこぼれる。14内田が受けてシュートを打つが枠上へ。
清水の交代、27吉田→17宮本。宮本がボランチに入り、06梅村が右SBに移動。

66分、東京のカウンター。中央で41久保が受けてフェイントでDFをかわし右へパス。07生地が受けて中へ折り返したボールを久保が受けてミドルシュートを打つが枠上。

68分、05蓮川からのロングフィードを右で11半谷が受け、DFを振り切って中へドリブル。ニアで41久保がパスを受けるがDFに囲まれシュートは打ち切れずGK水谷がキャッチ。

69分、清水の交代、19平墳→14平松。

雨はほぼ上がる。

70分、東京の交代、04鈴木喜→12小林真。鈴木喜、少し足痛そう。

75分、GK水谷からのフィードを10望月がバックヘッドで前へ送り、35斎藤が落としたボールを14平松(?)が左へパス。フリーで受けた23滝が切り返してシュートを打つが、GK波多野がはじく。滝の左CKは波多野が片手ではじき、05蓮川がこぼれを追う。クリアが相手に当たって切り込まれるが、外へ蹴り出す。再び右CK、ショートコーナーからのパスをカットして前へ運ぶ。

80分、清水の交代、23滝→09橋本。

83分、清水の交代、35斎藤→18新関。東京の交代、07生地→20品田。

86分、清水の交代、03伊藤研→02中島。

89分、ロングフィードを11半谷が追うがDFと絡みイエローカード。東京の交代、11半谷→18鈴木郁。

AT3分。

90+1分、スローインから10望月のドリブルを倒して02坂口にイエローカード。14平松のFKはGK波多野がキャッチ。

試合終了。
-----
半谷、内田が雨で重い芝も関係なく、終盤まで前でプレスをかけ続けた。ものすごい運動量で頭が下がります。
清水はもちろん、クラ選決勝のリベンジマッチとして気合い十分に臨んできたけれど、DF陣が本当に危ないところまでは入り込ませなかった。終盤は蓮川のインターセプトが冴えていた。キャプテン蓮川をはじめ、波多野、岡庭と声を出してしっかりチームを引き締められる選手がいてくれるのは嬉しいです。

ところで、オカニのチャントは川上翔平を継いで「レーザービーム」になりましたよ。
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

クラブユース選手権決勝 FC東京U-18vs清水エスパルスユース 味の素フィールド西が丘競技場

FC東京U-18 [ 2 - 0 ]

【FC東京U-18】=============================
−−−−14内田−11半谷−−−−
08伊藤−−−−−−−−−07生地
−−−04鈴木喜−−42平川−−−
02坂口−06岡崎−05蓮川−27岡庭
−−−−−−01波多野−−−−−


【清水エスパルスユース】=============================
−−−−−11中野−19平墳−−−−−
23滝−−−−−−−−−−−−10望月
−−−−−08佐野−06梅村−−−−−
03伊藤研−25伊藤駿−05立田−27吉田
−−−−−−−01水谷−−−−−−−



31分、05蓮川がカットして前へパス。07生地がキープから少し中へドリブルして大きくサイドチェンジ。左で08伊藤が受けて切り込み、マイナスのパス。04鈴木喜のミドルシュートで先制。【1-0】

44分、中盤でのリスタート、06岡崎のロングボールに11半谷が抜け出して左で受けシュート。【2-0】
-----
後半。
清水の交代、08佐野→17宮本。19平墳→28鈴木。

62分、東京の交代、08伊藤→41久保。

77分、東京の交代、14内田→12小林真。

79分、東京の交代、11半谷→10松岡。

81分、清水の交代、23滝→14平松。

82分、清水の交代、03伊藤研→02中島。

83分、東京の交代、42平川→20品田。

posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

クラブユース選手権準決勝 FC東京U-18vs川崎フロンターレU-18 味の素フィールド西が丘競技場

午後半休で西が丘。16時キックオフとあって気温が心配だったが、朝から湿度は高いが曇り、もしかしたらザザッと降るかも?という天気のためそれほどは暑くない。今年のクラ選は群馬ラウンドの後半こそ暑くなったものの、例年に比べれば断然過ごしやすい、多分プレーもしやすい大会になった。ありがたいことです。


FC東京U-18 [ 5 - 1 ] 川崎フロンターレU-18

【FC東京U-18】=============================
−−−−14内田−11半谷−−−−
08伊藤−−−−−−−−−07生地
−−−04鈴木喜−−42平川−−−
02坂口−06岡崎−05蓮川−27岡庭
−−−−−−01波多野−−−−−


鈴木郁がJ3で少し痛めたようでサブメンバーから外れ、代わって吹野が初のベンチ入り。


【川崎フロンターレU-18】=============================
−−−−−−26宮代−−−−
08栗脇−−−18村田−−17大曽根
−−−−10田中−07桝谷−−−−
03川崎−22新井−34高吉−14小川
−−−−−−16早坂−−−−−−



立ち上がりにバタついたが、5分過ぎ頃から徐々に東京の選手のボールを持つ時間が長くなる。川崎がほとんどプレスに来ないのもあって、相手陣内へ押し込んで後方でパスを回し、様子を見て前にボールを入れていく展開。

10分、07桝谷(?)からの浮き球のパスに26宮代が抜け出す。05蓮川がマークについて14小川の右CK。ゴール前にポトンと落ちるがそのままファーへ抜ける。これを拾って05蓮川がカウンターで持ち上がり、11半谷へパス。右から半谷のシュートはDFにブロックされ、こぼれ球をゴール前でつなぐがカットされる。

14分、05蓮川からのパスに27岡庭が走ってサイドライン際で残し、前の07生地へつなぐ。生地からのパスを42平川が受けて中央をドリブルで持ち上がり、1人かわしてDFの間から
シュートを打つがGK早坂がキャッチ。

18分、左奥でパスを回して14内田が抜け出し、外を回り込んで折り返したボールに07生地が合わせるが枠上へ。

19分、08伊藤からパスを受け42平川が中央をドリブル、ミドルシュートを打つがバーに当たる。ゴール前でバウンドしたボールに11半谷が詰めるがヘディングシュートは枠上へ。

22分、左から14内田のアーリークロスに07生地が抜け出し、ゴール左でトラップしてシュートを打つもDFがブロック。08伊藤の左CKはクリアされるが、右で07生地が拾ってクロスを入れる。ニアでフリーになった14内田が頭で合わせるがGK早坂がはじく。今度は右CK、伊藤がニアに送った低いクロスに中央後方から05蓮川が走り込み、ダイレクトで合わせるが枠外へ。

24分、自陣で08伊藤がカットしたルーズボールに14小川が走り込みグラウンダーのシュート。枠を切る。

28分、東京陣内、川崎の左スローインから競り合ったこぼれ球を18村田→10田中→08栗脇とつながれ、DFの間で受けた栗脇が左から中へ切り込みゴール正面でシュート。東京ペースで試合を進めながら、あっさり失点してしまう。時々こんなふうに、DFの間で相手選手をフリーにしてしまうことがあるので、直してほしい。【0-1】

得点で元気になった川崎がプレスをかけてくるようになる。

31分、04鈴木喜のドリブルがカットされ、こぼれたボールを正面左で奪い合う。42平川が混戦からスルスル抜け出してミドルシュートを打つが枠上。

34分、左でつないで03川崎が抜け出しクロスを入れるが、GK波多野がブロック。14小川の左CKは波多野がキャッチ。

36分、ゴール前でパスをつないで14小川が右から走り込みシュート。GK波多野がキャッチ。

38分、左から02坂口がドリブルで持ち上がりクロスを入れるがDFに当たる。08伊藤の左CKをファーで14内田と05蓮川が待ち構えるが、GK早坂がキャッチ。一度こぼすが前に身体を投げて拾う。

39分、04岡崎からのサイドチェンジを受けて27岡庭が中へドリブル、縦パスを11半谷が受けるがDFにカットされる。これを自分で奪い返してドリブルで切り込むところを倒され、中央右からFK。08伊藤の蹴ったボールは壁を舐めるように越えるが、落ち切らずに枠上へ。

42分、04岡崎が前に出て中盤でプレスをかけ、42平川がボールを奪って前へドリブル。右に出したパスを07生地が受けて、体勢を崩しながらも切り返してシュートを打つがDFに当たる。08伊藤の右CKを頭でつなぐがクリアされる。

45分、08伊藤のドリブルが倒され左から08伊藤のFK。ファーで05蓮川が上に蹴り上げ、左に飛んだボールに詰めるが東京のファールに。

ワンチャンスを決められてしまい、1点ビハインドのまま前半終了。08伊藤がいつもより少し疲れ気味に見える。

-----
後半。
東京の交代、08伊藤→41久保。前の自由度が高いが、11半谷の1トップで後ろに14内田、久保、07生地が並ぶ感じか。

47分、27岡庭からのパスをDFの間で受けた41久保がドリブルで中へ切り込む。これを倒して22新井にイエローカード。ゴール正面右寄り、得意の位置で得たFKを久保が直接決めて、後半開始早々に試合を振り出しに戻す。【1-1】

50分、07生地からのパスを42平川が右で受け、後ろの41久保へ戻すと、久保が切り込んでシュート。枠外。

53分、41久保が右サイドをゆっくり持ち上がり、ファーでボールを呼ぶ11半谷をおとりに縦へスルーパスを送る。14内田が抜け出しクロスを上げるがGK早坂がキャッチ。

54分、左からつないだボールを10田中が受けてシュートは枠上。

56分、左で14内田→04鈴木喜から41久保へとつなごうとするが息が合わずパスがずれる。DFが拾ったところに41久保と07生地がプレスをかけ、こぼれたボールを後ろで14内田が受けて中の42平川へパス。平川がドリブルで切り込み、DF3人の間からシュート。中3と高1が試合をひっくり返す。【2-1】

58分、11半谷のドリブルを倒し、14小川にイエローカード。PA左から07生地のFKに、中央でフリーになった14内田がドンピシャのヘディングシュート。【3-1】

61分、川崎の交代、14小川→06小泉。

62分、06小泉がドリブルで駆け上がり、エンドライン際で02坂口を振り切って中へパス。ニアで26宮代が受けて左へドリブルからシュートを打つが、04鈴木喜(?)が足に当てて外へ。07桝谷の左CKにファーで10田中が走り込みシュートを打つがDFがブロック。跳ね返りを追った02坂口とGK波多野がもつれて、ボールは外へ。07桝谷の右CKを競り合って落ちたところに正面後方から10田中がシュートを打つが枠外。
ゴールキックからのカウンターで11半谷が走るが、DFがクリア。

64分、07生地の右CKにニアで11半谷が頭で合わせるがDFがクリア。

65分、川崎の交代、17大曽根→04伊従。

66分、04鈴木喜からパスを受けて06岡崎がロングフィード。抜け出した11半谷がGK早坂の飛び出しを見て、足先で跳ね上げるループシュート。荒れた芝でも、何度倒されても、前線でボールを追いまわし、長いパスに走ってくれたヨウスケに、やっと大会初ゴールが生まれる!【4-1】

68分、東京の交代、11半谷→10松岡。今度はリムの番!という交代。

70分、正面右から14内田のシュートをGK早坂がはじく。こぼれたボールを07生地が追い、04岡崎が受けてマイボールに。

71分、03川崎がドリブルから上げたクロスをクリアして07桝谷の左CK。ファーに落ちたボールをクリアする(が、ここはGK波多野が出るべきだったと思うぞー。さっきのミスで消極的になったか)。

72分、川崎の交代、07桝谷→15池谷。08栗脇→11道本。で、こんな感じに。
−−−−26宮代−11道本−−−−
03川崎−−−−−−−−−18村田
−−−−10田中−15池谷−−−−
22新井−04伊従−34高吉−06小泉
−−−−−−16早坂−−−−−−


74分、東京の交代、42平川→20品田。

75分、左サイドを14内田がドリブルで持ち上がり、中へパス。10松岡が受けて切り込むところを倒され正面左でFK。その前に東京の交代、14内田→12小林真。20品田がFKで直接狙うが枠外。

77分、06小泉が右サイドをフリーで駆け上がり、ニアでパスを受けた10田中(?)がシュートを打つが枠を切り、東京DFがクリア。

80分、04鈴木喜がインターセプトして前へパス。10松岡が受けて縦にドリブル、DF2人をフェイントでかわし、間からシュートを打つと、前に出たGK早坂をかすってゴールへ。群馬ラウンドではピッチの悪さに手こずったが、西が丘に戻ればこのとおり。10番リムにも大会初ゴール。【5-1】

82分、東京の交代、04鈴木喜→19吹野。最後はこの並びに。
−−−−10松岡−41久保−−−−
07生地−−−−−−−−−19吹野
−−−−20品田−12小林真−−−
02坂口−06岡崎−05蓮川−27岡庭
−−−−−−01波多野−−−−−


84分、左の11道本からパスを受けた26宮代が中へ切り込みシュート。DFに当たり15池谷の右CKに。GK波多野がキャッチして、左へ投げると、02坂口がそのままドリブルで持ち上がりカウンター。ニアでパスを受けた19吹野が切り込んでシュートを打つが、GK早坂がはじく。10松岡が反応して詰めるがボールは頭上を越す。後方で拾った41久保からつないで松岡がゴール右に抜け出しシュートを打つが、ややダフってDFがクリア。

86分、27岡庭のクロスに12小林真がニアへ走り込み、ダイレクトでシュートを打つが枠外。

87分、04伊従のパスに右から06小泉が走り込むが、04岡崎がコースをふさぎGK波多野がキャッチ。

AT4分。

90+2分、15池谷の左CKをファーで競り合いクリアするが、セカンドボールを拾われシュート。GK波多野がキャッチ。

90+3分、左でパスを受けて10松岡がドリブルからシュートを打つが、GK早坂が身体で止めてこぼれをキャッチ。

試合終了。後半立ち上がりに同点とすると、あとは勢いに乗って攻め切った。2年ぶりのファイナル進出が決定!

-----
準決勝の第二試合は、神戸U-18 vs 清水ユース。1-1で延長となり、延長前後半に1点ずつ決めて清水が勝ち上がった。速くて上手いサッカー。プレミア開幕戦では集中開催の味スタ西で0-1と敗れているので、今度はどうなるか。おまけに、プレミア再開後の初戦もアウェイ清水なのだ。なんだか因縁じみている? 今日の結果に緩まずに、木曜日にも良い試合で勝ってくれることを祈ってます。

「カズさんと共にタイトルを!」

-----
こちらもよろしく。
2016 FC東京ユース応援Tシャツ企画
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

クラブユース選手権決勝T 2回戦 FC東京U-18vs横浜FCユース 宮城総合運動公園陸上競技場

準々決勝の日曜日。宮城総合に9時はさすがに厳しくて、前橋で前泊する。今日も晴れて、日差しは朝からじりじりと暑い。湿度が低く微風もあり日陰は心地よいくらいだが、ピッチ上は大変だろう。

横浜FCユースは関東大会で対戦し、PK戦で敗れた相手。横浜FCユースはその後快進撃して、関東1位で全国大会へ駒を進めている。やり直しのチャンスがめぐってきたからには、勝つしかない!


FC東京U-18 [ 3 - 1 ] 横浜FCユース

【FC東京U-18】=============================
−−−−14内田−11半谷−−−−
08伊藤−−−−−−−−−07生地
−−−04鈴木喜−42平川−−−−
24荒川−02坂口−05蓮川−27岡庭
−−−−−−01波多野−−−−−


夕方には西が丘でJ3があるのでどれだけの選手が離れるかと思っていたが、岡崎がベンチに回りリーグ戦での「いつもの4人」に戻っただけだった。CBとSBのポジション変更をスムーズにこなす坂口の存在がありがたい。


【横浜FCユース】=============================
−−−−07山本−13瀬長−−−−
10服部−−−−−−−−−17飯澤
−−−−08小澤−06西条−−−−
15橋本−04神山−02菅原−05藤富
−−−−−−01杉本−−−−−−



08分、右からつなぎパスを受けて07生地が中へ切り込みシュート。枠上へ。

09分、中盤右から07山本のFKはGK波多野がキャッチ。

10分、右で11半谷が倒され08伊藤のFK。クリアを左で05蓮川が拾い前へ行こうとするが、切り返したところでファールとなる。

球際でバチバチ競り合う試合。東京は早めに前線にボールを当てて裏への抜け出しを狙う。横浜FCはサイドの攻め上がりから中へ切り込み、あるいはスルーパスを狙う。

18分、08伊藤からパスを受けて04鈴木喜がミドルシュート。GK杉本がキャッチ。

11半谷は縦方向を意識、07生地と14内田が自由にポジションを変えて動き回り、08伊藤と42平川がスペースを埋めてサポート、04鈴木喜は真ん中でバランスを取る。次第に東京がペースを握り相手陣内でのプレーが続く。前から追ってパスミスを誘いカットすると中へ切り込む→ゴール前の守備が固く相手DFに絡めとられる、を繰り返し、PA内からのシュートはなかなか打てない。横浜FCは速くて強いパスを通してくるが、難しいところも退かずに狙う分、パスミスも生じる、という感じ。

25分、給水。

27分、中央左で04鈴木喜がパスカットして右へパス。11半谷が受けてミドルシュートを打つが枠上。

31分、05蓮川のパスを10服部がカットして、中へパス。13瀬長が受けて縦へドリブル、切り返してゴール正面でシュートを打つが枠上へ。

30分、08伊藤が前へ送った浮き球のパスに11半谷が抜け出す。体勢を崩しながらのシュートはGK杉本がキャッチ。

35分、24荒川のインターセプトから08伊藤がドリブル。左から中へ切り込みGKの頭上を狙うシュートを打つが枠上。

37分、右スローインからつないで08伊藤からパスを受けた42平川が中へ少し切り込むと、ループ気味のパスをファーサイドへ。左SB24荒川がフリーで頭で合わせ先制。アラコー、よく上がってきていた!【1-0】

39分、13瀬長が中央でパスを受けてドリブル。周りを見て、一気にスピードを上げPA内へ。並走した05蓮川が左へ追い出し、足元に飛び込んでクリア。

41分、15橋本のドリブルに27岡庭がマークにつく。いったん戻して縦に出たパスに10服部(?)が走り込みシュートを打つが、GK波多野がキャッチ。

AT1分。

45+1分、08伊藤から左に流れてきていた07生地へ、生地のパスに14内田が抜け出し右へ送ると、11半谷が走り込むがGK杉本がキャッチ。

1点リードして前半終了。42平川のプレーエリアの広さ、対人の強さ、テクニックが圧巻で、何か妙な笑いが漏れる。恐ろしい1年生。

-----
後半。

46分、左でパスを受け07生地が少し切り込んでシュート、GK杉本がキャッチ。

48分、42平川が左から中へDFと競り合いながらドリブルして右へパス。07生地が受けてドリブルからクロスを入れるがクリアされる。08伊藤の低い左CKはニアでクリアされ、セカンドボールを左でつなぐが相手スローインに。

52分、相手スローインを24荒川がカットして前へつなぎ左CKに。08伊藤のCKは再びニアでクリア。

54分、左の10服部からショートパスで右の08西条までつなぎ、西条が中へ切り込みミドルシュートを打つが枠外。

56分、スルーパスに10服部が走り込み、正面右からシュート。GK波多野がブロックしてこぼれたボールはDFがクリア。

58分、左サイドを14内田がドリブルで抜け出して低いクロスを入れる。ニアでGK杉本がはじくが、こぼれたボールはゴール前へ飛ぶ。走り込む07生地のマークについたDFが痛恨のオウンゴール。【2-0】

60分、横浜FCの交代、17飯澤→09金子。金子がトップに入り、13瀬長が右へ。

62分、左からのクロスを05蓮川がクリアしようとするが、高く跳ね上がり外へ。07山本の左CKにファーサイドで02菅原が飛び込みヘディングシュートが決まる。再び1点差に。【2-1】

64分、左で10服部がパスを受けてクロスを入れる。ニアに09金子が走り込むがGK波多野がキャッチ。

67分、10服部のミドルシュートがDFにかすって、07山本の右CK。ニアでクリア。

69分、東京の交代、11半谷→41久保。

70分、08伊藤が動いて開いた左のスペースに24荒川が上がってパスを受け、中へ切り込むもシュートは打てず右へパス。41久保がからゴール前でつなぐがクリアされる。

71分、給水。

73分、左からパスを受けて41久保が抜け出しGKと1対1、シュートはわずかに枠を切る。

77分、東京の交代、14内田→12小林真。小林真が右に入り、07生地がトップへ。、

81分、左からゴール前へ細かいパスをつないで09金子(?)が倒れながら打ったシュートは枠上。

82分、横浜FCの交代、06西条→34平松。
東京の交代、08伊藤→20品田。品田がボランチに入り、42平川が左へ。

83分、41久保が左から折り返したボールにニアで07生地が合わせるがサイドネット。

85分、東京の交代、07生地→18鈴木郁。

86分、横浜FCの交代、13瀬長→11中村。

87分、41久保が左でカットして縦にパス。18鈴木郁が抜け出しシュートを打つがDFに当たり外へ。20品田の左CKはクリアされるが、セカンドボールを42平川が右へ追ってカウンターには行かせない。

89分、左から20品田が抜け出し中へパス。41久保が受けるがシュートは打てず、すぐ後ろに戻して横のスペースへパスが出る。品田が走り込んで正面右からシュートを打つが、ライン上でDFがクリア。こぼれ球に詰めて品田がもう一度シュートを打つもGKすぐ元がキャッチ。

AT3分。

90+1分、右サイドでドリブルを仕掛ける相手からボールを奪い、41久保が中央をドリブル突破。GK杉本の飛び出しを左へかわしてシュート。土壇場で突き放す!【3-1】

90+4分、東京の交代、42平川→10松岡。

試合終了。「ホーム」西が丘へ戻れる!

-----
ただいま上り調子で基礎のきっちりした強い相手に対し、弛むところのない試合ができたのが嬉しい。この後すぐに全員で移動して、U-23招集組は西が丘へ。「ミニラ助けてやれー!」とサポからの声に、岡崎が笑顔でうなずく。ご家族とサポの多くもハシゴ観戦へ移動開始。

中村忠U-23監督J3初戦はスタメンに岡崎、松岡、鈴木郁。ベンチに高瀬、蓮川、伊藤、内田、生地、鈴木喜、半谷。選手紹介を見ていると、何のカテゴリーだかわからなくなる。J3でU-18の選手達は確かに成長しているが、本当に疲労と怪我が心配です…。

と言いつつ、西が丘の雰囲気を選手達が味わえたのはラッキーだったかな、と。さあ、明後日も頑張ろう!

-----
こちらもよろしく。
2016 FC東京ユース応援Tシャツ企画
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

クラブユース選手権決勝T 1回戦 FC東京U-18vs浦和ユース 前橋総合運動公園陸上競技場

梅雨明けした途端に、朝から暑い!! 湿度はそれほど高くないので前半には飲水タイムは取られなかったが、それでもピッチ内は大変だろう。ノックアウトステージからは45分ハーフの試合になる。
芝が悪いと聞いていたが外観は(石関のようにクローバーではなく)それなりにきれい。見えないところにデコボコがある様子。


FC東京U-18 [ 2 - 0 ] 浦和ユース

【FC東京U-18】=============================
−−−−14内田−11半谷−−−−
08伊藤−−−−−−−−−07生地
−−−04鈴木喜−42平川−−−−
02坂口−06岡崎−05蓮川−27岡庭
−−−−−−01波多野−−−−−


【浦和ユース】=============================
−−−−−−−14井澤−−−−−−−
09川上−10渡辺−07伊藤−23シマブク
−−−−−−−16大西−−−−−−−
06鈴木−−03関−−40橋岡−−26池
−−−−−−−01山田−−−−−−−



05分、ロングフィードの処理を浦和DFが誤り、こぼれたボールを11半谷が追う。GK山田が飛び出してキャッチしようとするところを半谷がさらう、と思ったらPA外でさわったようで正面右からFK。08伊藤がファーに蹴るがオフサイド。

16分、東京のクリアボールを拾って06鈴木(?)がミドルシュート。GK波多野がはじく。

19分、04鈴木喜・42平川で挟み込んでボールを奪い前へパス。14内田→07生地とつないで、右でフリーになった11半谷が受けてミドルシュートを打つが枠外。

20分、左中盤から06鈴木のFK。低く飛んだボールをクリア。

23分、ロングフィードを07生地が受けて、14内田とのパス交換から右サイドを抜け出す。クロスを入れるがニアでクリアされ、08伊藤の右CK。クリアボールを左でつなぐが奪われて、09川上のカウンター。04岡崎がマークに走り、こぼれたボールをGK波多野がキャッチ。

26分、左から23シマブクのFK。ファーに走り込まれる前にGK波多野が横に飛んではじく。06鈴木の右CKはニアでクリア。

32分、11半谷のドリブルを倒して03関にイエローカード。PA右角あたりから07生地のFK。ちょっと意表をつくタイミングでホイッと蹴ったボールに14内田が反応して、フリーでヘディングシュートを狙うが枠外。

33分、09川上を倒して今度はPA左角から浦和23シマブクのFK。ニアへの走り込みのマークについた14内田がカットして、07生地がクリア。

35分、42平川からパスを受けて07生地が中へ切り返し、グラウンダーのシュートを打つが、GK山田がキャッチ。
37分、右でつないで42平川が切り返しから縦に抜け出し、外の14内田へパス。内田のクロスにファーで08伊藤が安宅で合わせ、先制!【1-0】

浦和は09川上の力強くて速いカウンターと、06鈴木・23シマブクのセットプレーが要注意。中盤のプレスが速く、身体を当ててくる感じで守備されるので、東京はパスのテンポを上げていかないとボールを失うことになる。暑さの中、運動量を保てるか。

-----
後半。
浦和の配置が4-4-2に変わった様子。
−−−−−10渡辺−14井澤−−−−−−
23シマブク−−−−−−−−−09川上
−−−−−07伊藤−16大西−−−−−
06鈴木−−03関−−40橋岡−−26池
−−−−−−−01山田−−−−−−−


53分、11半谷が左でパスを受けてドリブル、少し切り込んでスルーパスを送る。14内田が抜け出してシュートを打つがGK山田がキャッチ。

58分、しばらく右で東京がパスをつなぐうち、右CKに。08伊藤がニアに蹴ったボールに11半谷が走り込みダイレクトでシュートを打つが枠外。

62分、11半谷が左から抜け出し、内側のスペースに08伊藤が走り込むところへパスを出す。伊藤がさらに中へ折り返すが、ゴール前の07生地はDFと絡んで倒れクリアされる。倒れたDFの手に触れたように見えたがハンドはなし。

65分、ロングフィードの競り合いで04岡崎が14井澤を倒し右からFK。その前に東京の交代、11半谷→41久保。半谷は今日もよく走った。細身だが驚異的な体力。
06鈴木のFKはGK波多野が片手ではじいて、ファーサイドに飛んだボールをクリア。

67分、給水。

69分、浦和の交代、10渡辺→11時里。23シマブク→20長倉。

70分、右で07生地からパスを受けた41久保が後ろに落として、04鈴木喜がミドルシュート。GK山田がキャッチ。

73分、東京の交代、14内田→18鈴木郁。

74分、左からパスを受けて切り込んだ11井澤のシュートを05蓮川がブロック。大きくバウンドしたボールをGK波多野がキャッチ。

75分、ロングフィードの競り合いで05蓮川にイエローカード。正面右遠めから06鈴木のFKは、落ちてきてからグンと伸びる感じ。ファーでクリアして左CK。クリアをキッカーの11時里が受けて再びクロスを入れるが高く上がる。ニアで目測を誤りこぼれたボールを、競り合った09川上が拾い反転、シュートを打つがサイドネット。

76分、東京の交代、08伊藤→12小林真。

両チームに疲労が見え始め、足が止まりがち。お互いにパスミス、トラップミスが出てくる。

78分、相手のパスミスを自陣で07生地が拾い、前へパス。41久保が右サイドのドリブルから中へ切り込み、並走した18鈴木郁をおとりにシュートを打つが枠外。

80分、GK波多野が左へ投げたボールに対し、スライディングで押し出そうとする相手を12小林真が飛び越してかわし、ドリブルから右前へパス。18鈴木郁が抜け出すが、DFがカバーに入りGK山田がキャッチ。

84分、東京の交代、07生地→20品田。品田がボランチに入り、42平川が右へ移動。

85分、20長倉(?)のシュートを05蓮川がブロックして、ボールは外へ。右CKを正面で40橋岡がシュート。ポストに当たり、跳ね返りをクリア。

88分、12小林真が09川上を倒し右から06鈴木のFK。ニアでクリアして右CKに。ファーサイドで16大西のヘディングシュートはサイドネット。オフサイド?

AT4分。東京は時間をかけながらパスを回す。

90+3分、右スローインから41久保が中へ切り込みシュートを打つ。40橋岡のハンドでPK。久保が自分で落ち着いて決めてダメ押しの追加点。【2-0】

90+4分、東京の交代、02坂口→24荒川。

試合終了。日曜の準々決勝へ進出が決まった。31日(日)9時、vs横浜FC@宮城総合!

-----
後半途中から両チームの運動量が落ちたのは、暑さのせい、というか昨日・今日で急激に気温が上がったことに身体がついて行けてないのだろう。他会場でここまで好調だった札幌が敗退したのも、気温が関係してそうだ。日曜の天気はどうか。
そんな中で、後半に走力の鈴木郁・テクニックの久保とタイプの違うFWを出せるのは大きい(松岡の活躍の場は西が丘かな…)。

先日は生地へのJ3の影響を書いたけれど、他のメンバーについても色々な面で良い影響は見て取れる。岡崎や鈴木喜はどんどん声を出すようになったし、伊藤は自分のプレーに自信がついた。波多野は明るいのは元々だけれど、最後の砦として揺らがないための核や覚悟のようなものが出来てきたと思う。「学徒動員」で連戦となって疲労が溜まることだけは心配だけれど、少し上のレベルで「プロ」の試合を(「お客さん」にならずに戦力として)戦うことは今年の彼らの糧になっている。

さて、日曜は夕方に西が丘でJ3の鳥取戦がある。U-18からの招集はどうなるか。U-23監督へ異動になった中村忠コーチの初戦を応援にハシゴします。

-----
こちらもよろしく。
2016 FC東京ユース応援Tシャツ企画
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

クラブユース選手権Dグループ第3日 ヴィッセル神戸U-18vsFC東京U-18 石関公園サッカー場

関東では梅雨明けしたらしい。これまでと一転、薄日が差して蒸し暑くなった。
グループステージの最後は第一試合。下増田ではDグループのもう一試合、甲府vs大分が同時に試合開始する。勝ち点4同士の東京と神戸は、ともに引き分け以上ならノックアウトステージ進出が決まる。

どうでもいいことだがこの試合どちらもホームユニで(東京:青赤、神戸:臙脂)似たような色調だったのだけれど、見づらくなかったのかな。


ヴィッセル神戸U-18 [ 0 - 0 ] FC東京U-18

【ヴィッセル神戸U-18】=============================
−−−−−−09野原−−−−−−
11永澤−−−18船越−−−13向井
−−−−08野田−07佐藤−−−−
04白石−32小林−03堂鼻−02前川
−−−−−−01鶴田−−−−−−


神戸は攻撃時には07佐藤がアンカーになって4-1-4-1に変わる感じ。

【FC東京U-18】=============================
−−−−14内田−11半谷−−−−
08伊藤−−−−−−−−−07生地
−−−04鈴木喜−12小林真−−−
02坂口−06岡崎−05蓮川−27岡庭
−−−−−−01波多野−−−−−


11分、東京の左CKからゴールキックになり神戸のカウンター。ロングフィードを11永澤が左で走って受け、並走した12小林真をかわしてPA内へ切り込み、ゴール前へマイナスのパスを送る。07生地がカバーに戻って蹴り出す。18船越の左CKはクリア。

15分、右から09野原が抜け出したところで倒れ、ファールを気にした04岡崎が一瞬主審を見た隙に13向井(?)が走り込みボールをさらうが、DFがカバーしてクロスはあげさせない。18船越の右CKはクリア。

20分、左でルーズボールを11半谷が奪いドリブル、そのままミドルシュートを打つが枠外。

神戸のDFラインが高く、裏を狙いたいがなかなかタイミングが合わない。どちらもハイボールはDFが跳ね返し、中盤のプレスが速いので攻撃の形になりにくい。有効なシュートはほとんどないままHTへ。

-----
後半。
東京の交代、11半谷→41久保。12小林真→42平川。

開始早々、41分、左から07佐藤がパスを受けて中央をドリブル、シュートまで持って行くがGK波多野がはじいてこぼれ球をキャッチ。

47分、PA左角あたりでファールを取られ神戸のFK。08野田が直接狙うが大きく枠上へ。

50分、神戸の交代、18船越→33泉。

51分、左から神戸07佐藤のFK。ニアで09野原が受けて反転、角度のないところからシュートを打つが枠上。

57分、ゴールキックを05蓮川と競り合いながら09野原が落とし、33泉が走り込んでシュート。枠上へ。

58分、11永澤からパスを受け04白石がクロスを入れる。ニアに09野原が走り込む前で05蓮川がクリア。33泉の左CKからセカンドボールをつないで08野田が右から抜け出そうとするが、東京DFがクリア。泉の右CKはファーに流れる。

60分、神戸のカウンターから33泉の左CK。ニアで04岡崎がクリアするが、セカンドボールを拾われ左からシュート。バーに当たり跳ね返ったところに詰められるがシュートはライン上でブロックする。この試合いちばんのピンチを切り抜ける。

62分、給水。後半立ち上がりからの神戸ペースを仕切り直したい。

64分、11永澤が中央をドリブル。42平川と競り合いながらのシュートは04岡崎がクリア。

65分、右から41久保が抜け出し、少し中を見てファーサイドへ浮き球のパス。02坂口が受けてシュートを打つが枠外。

66分、東京の交代、14内田→18鈴木郁。

69分、神戸の交代、07佐藤→23谷川。

71分、神戸の交代、13向井→22佐々木。こんな感じに。
−−−−22佐々木−33泉−−−−
11永澤−−−−−−−−−09野原
−−−−08野田−23谷川−−−−


72分、東京の交代、08伊藤→20品田。品田がボランチに入って、42平川が右、07生地が左へ移動。

73分、04鈴木喜からパスを受けて02坂口が左を抜け出し、後方の18鈴木郁へ。ゴール前には3人が走り込むが、鈴木郁からの折り返しはDFがクリア。

76分、神戸の交代、02前川→25本山。東京の交代、02坂口→24荒川。

78分、神戸陣内での相手のスローインを右で18鈴木郁がカットして、これを受けた41久保がドリブル。42平川にボールを預け、平川のキープから27岡庭がパスを受けて切り込むがエンドラインを切る。

80分、左から中へ中へとパスをつなぎ、42平川から右スペースの27岡庭へ。岡庭がドリブルからクロスを入れ、ファーで07生地がヘディングシュート。右ポストに当たり、こぼれ球に反応した42平川がシュートを打つがDFがブロック。東京の決定機はこの場面。

AT3分。

80+3分、左奥でファールを取られ神戸のFK。その前に神戸の交代、04白石→19山川。33泉のボールはニアでGK波多野がはじく。

試合終了。

-----
互いにまずは失点したくない慎重な試合運びで、0-0の引き分け。これでDグループからは1位東京、2位神戸のノックアウトステージ進出が決まった。

どんどん暑くなってきたので、第二試合は見ずに引き上げる。明日も暑くなりそうだ(グンマが始まった感じ)。

夕方のオープンドローで明日の組み合わせが決定。9時、vs浦和ユース@前橋総合。頑張ろう!

-----
こちらもよろしく。
2016 FC東京ユース応援Tシャツ企画
posted by kul at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー:観戦記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする